ステップメール【アスメル】

日本初!使いたい放題、無制限のステップメール配信システム

ステップメール配信システムのアスメルは、日本で初めて、「使いたい放題、無制限」を実現しました。
 
月間配信数、顧客リスト数、ストーリー数に関係なく、固定料金3,333円でお使いいただけます。
 
たとえば、顧客リストが10万件でも、月間配信数10万通でも、ストーリー数100本でも、変わらず3,333円のみ。追加料金は一切ありません。
もちろん、ステップメールに必要な機能は、おおよそ一通り兼ね備えています。
 
たとえば、

・一斉(メルマガ)配信

・予約配信

・空メール登録機能

・HTMLメール

・名前個別差し込み

・CSV機能

・一発解除アドレス機能

など、便利な機能が豊富にあります。
携帯メールにも対応しています。

ただし、サーバー容量の関係上、お申し込み人数には限りがございます。
お申し込みをご検討の方は、お早めにお申し込みくださいますよう、お願いいたします。

 

ステップメールとは?

ステップメールを簡単に説明させていただくと、ステップメールとは、「あらかじめ設定しておいたメールを、自動的かつ、段階的に送信するシステム」です。

たとえば、「資料請求」の登録をしたとしましょう。
すると、以下のように…

あらかじめ設定しておいたメールが自動配信されていきます。

つまり、あなたがパソコンの前に張り付いていなくても、メールが自動的にお客のフォローをしてくれるのです。

例えば、多くの人がインターネットで何らかの買い物をされたことがあると思います。
その場合、注文完了と同時に「お礼メール」が届くことが一般的です。

そして、「1日後→発送完了のメール」「3日後→商品到着の確認メール」「4日後→使い方の解説」「5日後→良くある質問(Q&A)のご紹介」などなど…
実にタイミング良く購入者をフォローするメールが届きますよね。

このフォローを自動化できるのが、ステップメールです。

【ステップメールとメルマガの違いは?】

メルマガ(メールマガジン)を一言で表現するならば「読者に対して最新の情報を配信するシステム」になります。

例えばイベントの告知や、キャンペーンのご案内、旬な話題の提供などは、ステップメールよりもメールマガジンの方が適していると言えるでしょう。

一方で、ステップメールは、あらかじめ作っておいたシナリオ通りにメールが順に送られます。

言い換えると、タイムリーな最新情報を届けるならば「メールマガジン」一定期間読者を継続フォローしていくのであれば「ステップメール」が適しているということになります。

どちらにも一長一短ありますので、目的に合わせて使い分けていきましょう。

※アスメルでは、ステップメールとメールマガジン、どちらの配信にも対応しています。

 

アスメルの豊富な機能の一例

ではここで、アスメルで利用できる豊富な機能の一例を紹介します。

【1】「資料請求フォーム」「問い合わせフォーム」「注文フォーム」が初心者でも3分で作れる(フォーム数無制限)

【2】メールを配信する時間帯を指定できる

【3】メールを配信する回数設定ができる

【4】名前の差込ができる(「田中さん」などのように、登録者名が自動で入れられる)

【5】リストに対し、一括配信できる(ステップメールとは別に「キャンペーンなどのメール」を一括で送ることができる

【6】1発解除アドレスを設定できる

【7】ストーリーを複数持つことが可能(別々のステップメールの設定が可能)

【8】他社の広告などは一切入らない

【9】登録があったとき、お知らせ機能がある

【10】フォームの設定ができる(「名前」「フリガナ」「電話番号」「住所」「E-mail」「FAX」から選択が可能)

【11】登録者のデータを一括でダウンロードできる

【12】登録者を個別に削除できる(削除・編集が個別でできる)

【13】すでにある顧客リストを一括登録できる

【14】HTMLコード自動生成機能つき

【15】予約一斉配信機能がある(一斉配信したい日時を予約できる)

【16】登録者検索機能つき(登録者の名前などから検索できる)

【17】登録禁止アドレスの設定ができる(登録解除者を、間違えて再登録することを防ぐことができる)

【18】空メール登録機能つき

【19】重複登録の禁止・許可設定機能つき

【20】携帯メール配信3キャリア対応(ドコモi-mode、au、softbankに配信できます)

【21】登録完了ページの変更が可能

【22】アスメルのフォームをブログに貼り付けることが可能(Wordpress、アメブロ、MovableTypeなど)

【23】ループ機能あり(シナリオ終了後、1回目から再配信できる)

【24】シナリオ完了後、他シナリオへ自動移行できる

【25】HTML形式のメールも配信できる

なぜ、ここまでできるのか?というと、お客様の要望、ご意見、それと、私たち現役商売人が「こんな機能があったら便利だ」と思うものを素直に取り入れているからです。


お申込後、「こんな機能があるといい」といったご要望があればご相談ください。「これはいい!」と思った機能は、積極的に取り入れさせていただきます。