にんにくとおっちゃんとの出会い

熱帯夜に爆睡

images今からさかのぼること数年前、夏真っ盛りの8月、テレビでは連日のように「今日も真夏日です。」「今夜も熱帯夜です。」って言っていたっけ。

imgresそんな中おっちゃんは、熱帯夜を一度も感じずに毎日爆睡していたっけなぁ。

熱帯夜なんて、おっちゃんには関係ない話だったよ。

「おっちゃんはいいなぁ、冷房が効いた涼しい部屋で寝ているんだね。」あなたからそんな声が聞こえてきそうだなぁ。

でも、違うよ、そんなことない。

おっちゃんは、子供の頃からクーラーのない部屋で寝ているから、クーラーなんて使っていないよ。

「へ~、そうなんだ、じゃぁ、おっちゃんは北海道の涼しいところで生活しているの。」

imgresそれも違うよ、おっちゃんは、静岡県の富士山がよく見えるところで生まれ育っているんだ。

富士山が近いって言っても、富士山よりも海のほうが近いから、富士山の麓(ふもと)でもないよ。

だから、夜になっても暑くて、テレビで言うとおりの熱帯夜だったよ。

それでも、クーラーもつけずに爆睡さ。

爆睡の理由と、かたよった思考

それはね、あの頃のおっちゃんは、ただ単に疲れていたのさ。

居酒屋を経営していたんだけど、仕入れから仕込み、そうじに居酒屋の営業、店を閉めてからは事務仕事もしていたから、1日18時間くらい働いていたっけ。

images仕事を終えて、家に帰ってきて風呂に入って、ちょっとぼ~っとしてから布団に入って、目を閉じた瞬間に、目覚まし時計に起こされていたよ。

だからおっちゃんは、「今日も暑くて眠れなかった。」なんていう人がいたら、「それは、疲れていないからだよ。」って心で叫んでいたっけ。

弱いおっちゃん

「オレはこんなに頑張っているんだ。」って、他の人に認めてもらいたかったんだろうな、今おもえば。

なんでそんな、かたよった考え方をしてしまっていたのかって言うと、やっぱり、経済的に苦しかったからなんだろうな。

images本人としては頑張っているつもりなんだけど、店の売り上げが少なくて、家族を養っていくのがやっとで、精神的に追い詰められていたんだよね。

悔しい気持ち情けない気持ち認められたい気持ちさみしい気持ちもあったんだろうな。

先生との出会い

そんなとき、売り上げを伸ばすためのマーケティングっていうのに出会ったんだ。

そして、それを教えてくれる先生との出会いが大きかったねぇ。

imagesその先生は、もちろん売り上げを伸ばす方法を教えてくれたんだけど、『何よりも健康が一番』って教えてくれたんだ。

確かに、どんなにお金持ちになっても、病院で寝たきりでいたらつまらないよね。

たとえ年収1億円稼いでも、ず~っとお腹が痛かったら、何にもする気になれないもんね。

で、その時教わったのが、朝の水と運動、そして、にんにく入りの野菜ジュースだったんだ。

でもその時のおっちゃんは、そんなことやっても、売り上げは伸びないって、自分で判断しちゃっていたんだ。

だから、そういうことはやらなかったんだよ。

最悪のジュース

それからしばらくして、先生の言うとおりにやったら売り上げが伸びてきて、経済的にも精神的にもちょっと余裕が出てきて、その時気がついたんだ。

やっぱり健康が大事ってね。

でも、その時には、ジュースの中身は正確には思い出せなくて、「確かにんにくと生姜、あと人参も入っていたっけなぁ。」くらいしか思い出せなかったんだ。

だから、とりあえずにんにくと生姜と人参をすりおろして、あと、お店にあったグレープフルーツとレモンをしぼって、飲んでみたんだ。

そしたら、まずくて気持ち悪くなって、クチは半開き、よだれは垂れるし、体は震えるしで、流しに両手をついて、しばらくじっとしていたよ。

imgresその後、30分位は、気持ち悪いままだったなぁ。

最初は、にんにくを3片すりおろしていたけど、あまりにも刺激が強すぎるから、にんにくは2片にしてみたり、また、次の日は1片にしてみたりして続けていたんだ。

これは体にいいんだって自分に言い聞かせてね。

でも、毎日苦しんでいたよ、気持ち悪くてね。

先生からのお助け

それからしばらくたってから、その先生と話をする機会があって、ジュースの話をしてみたんだ。

そしたら、「それは、にんにくが刺激しているんだよ。スロージューサーでしぼるといいけど、なければ、はちみつ漬けでもいいよ。」って教えてくれたっけ。

おっちゃんは、スロージューサーは買えなかったけど、次の日にははちみつを買ってきて、すぐににんにくのはちみつ漬けを作ったんだ。

本来なら、1ヶ月は漬けたいところだけど、待ちきれないおっちゃんは、1周間後には食べ始めていたっけ。

にんにくのパワーを実感

そんな感じでにんにくを食べ続けていくうちに、ふと気がついたんだ。

「そういえば、仕事の後半になっても、疲れを感じていないなぁ、。」「朝の目覚めがいいなぁ。」ってね。

ninnikuそれが、おっちゃんがにんにくパワーを実感した瞬間だったね。

それから、「にんにくってすごいなぁ。」って思うようになって、にんにくの魅力にひかれていって、にんにくの本を読むようになったら、にんにくってものすごいパワーの持ち主だってことがわかってきて、今まで以上ににんにくが好きになっていったんだ。

階段を1段抜かしの早歩き

おっちゃんの周りの10歳以上も若い人からも「おっちゃんはいつも元気だなぁ。」「おっちゃん、動きがきびんだね。」「おっちゃん若いね。」って言ってもらえているよ。

50th_kaidan_man例えば、エスカレーターと階段があったら、99%階段をのぼるね。

しかも、1段飛ばしの早歩きでね。

階段を見たら、「やったぁ、鍛えるチャンスだ。」って素直に思えているからね。

今では、先生の言うとおり、本当に健康が一番大事だって思えるようになったし、あなたにもそう思ってもらいたいな。

ぜひ、あなたにもにんにくを

にんにくは、疲れを取るだけじゃなくて、疲れにくい体を作ってくれるんだ。

他にも、ガンになりにくい体にしてくれるし、脳梗塞や心筋梗塞の予防もしてくれる、血圧やコレステロールをちょうどいいところで保ってくれるし、殺菌効力もすぐれているんだよ。

あなたにも、ぜひ、そんな健康食品のにんにくを食べることをすすめたいね。

ただし、おっちゃんみたいに一度に3片すりおろして食べたりはしないでね。

それは、逆効果だからね。

ちょっとずつ、毎日ちょっとずつがいいんだよ。

じゃぁ、これからもよろしくね。

「一晩寝ても疲れが取れない」って感じている人や、「今以上に、仕事や趣味を楽しみたい」って思っている人には、にんにくや黒にんにくがおすすめだよ。にんにくや黒にんにくには、健康に最適な栄養分や元気モリモリ成分がたくさん入っているからね。

それでも、にんにくや黒にんにくを毎日食べるのはちょっと大変かな? でも大丈夫! 毎日食べるのが大変な人には、サプリメントっていう手があるね。

で、にんにく大好きにんにくマニアのおっちゃんが、にんにくのサプリメントを実際に取り寄せて飲んでみたんだ。ちゃんと毎日飲んで、1ヶ月間続けてみて、本当に実感できたサプリメントを紹介しているよ。さらに、成分や飲みやすさ、飲んだ後の口臭もチェーーーック! ってわけさ。あなたにぴったりのにんにくが見つかるといいな。

おっちゃんのおすすめサプリメントベスト3