熟成にんにく卵黄の効果の裏付け

「にんにく卵黄」って言葉を聞いたことはあるかな? にんにく卵黄っていうのは文字どおり、にんにくと卵黄を一つにした健康食品なんだ。

にんにくに期待できる、疲労回復効果や病気の予防効果、卵黄がもつ、人のカラダを若々しく保ち健康を維持する効果の両方が期待できるんだよ。

そして、にんにくの効果をさらにアップさせている「黒にんにく」を使ったにんにく卵黄っていうのもあるんだ。やわたさんの「熟成にんにく卵黄」もその一つだよ。

このページでは、栄養価が高くて毎日の栄養補給に役立つっていわれている、やわたさんの熟成にんにく卵黄の効果を検証していくね。

黒にんにくは青森の福地ホワイト六片種を使用

熟成にんにく卵黄に使っているにんにくは、青森の「福地ホワイト六片種」っていうにんにくなんだ。

福地ホワイト六片種っていうにんにくは、日本を代表する最高級ブランドのにんにくで、1片が大きくて色はまっ白なんだよ。で、1玉はだいたい4~6片からできている。にんにく特有の辛味もしっかりあってさらに甘みもあるし、栄養がギッシリ詰まっている濃厚な味も特徴っていえるね。

30日間熟成

やわたさんじゃぁ、福地ホワイト六片種のにんにくを熟成させて、栄養価をさらにアップさせているんだよ。熟成させる期間は30日間ね。

30日間、職人さんが一つひとつのにんにくを、気温や湿度、天候なんかに気を使いながら、丹念に手作業で熟成させているんだ。そうすることで、まっ白なにんにくがまっ黒に熟成して、にんにくのもつチカラを内に封じ込めることができているんだね。やわたさん、やるなぁ。

熟成にんにくに期待できる効果や効能

生のにんにくを熟成させると、いろいろな効果や効能が得られるんだ。どういうことかっていうと、にんにくに含まれる成分が、増加しているってことさ。たとえば、アミノ酸やポリフェノールとかがね。

やわたさんの熟成にんにくの場合だと、アミノ酸は生のにんにくと比べると、約1,28倍に増えているんだよ。あと、抗酸化作用があるタンニン(ポリフェノールの1種)は、約5倍まで増加しているんだ

この他にもいろいろな健康成分が増えるから、主にこれから話すような作用や効果が期待できるよになっているよ。

抗ガン作用

生のにんにくには、もともと抗がん作用があるっていわれているんだ。そう、にんにくって、ガンを予防できる食材として世界的にも知られているんだよ。

そんなにんにくを熟成させると、NK細胞を活性化させるチカラが強くなるんだよ。NK細胞が活性化すると、ガン細胞への攻撃力が増して、ガン細胞を排除できるっていわれているのさ

生活習慣病の予防

生活習慣病っていっても、いろいろあるね。主なものだと、「高血圧症」や「脳梗塞」、「心筋梗塞」なんかがあるんだ。

これらの生活習慣病の共通点としては、血液の流れが良くないってことがあげられるね。逆にいうと、血液がサラサラーって流れれば、生活習慣病を予防することができる可能性があるっていうこともできるんだよ。

熟成された黒にんにくにはね、血液をサラサラにする効果があるっていわれているんだ。血管を健康な状態にして、体内の細胞を酸化させて、いろいろな病気のもとになる活性酸素を防ぐことができる、抗酸化作用があるからね。

熟成にんにくを食べることで、血液や血管の異常によっておこる生活習慣病の予防効果が期待できるってわけさ。

疲労回復

生のにんにくには、もともと疲労回復や精力増強の作用があるよ。生のにんにくを熟成させると成分が変化して、さまざまな作用のパワーが増強するんだ。その中には、疲労回復作用や精力増強作用も含まれているよ。

熟成にんにくに含まれるアミノ酸なんかの有効成分がカラダに吸収されると、細胞の働きを活発にするんだ。その結果、今まで以上にタンパク質をつくるチカラが増すからね。

タンパク質って、細胞の機能を向上させて疲労を回復に向かわせてくれるから助かるね。

抗酸化作用

おっちゃんち人間は、呼吸することで酸素を取り入れているね。で、酸素をカラダに取り入れることで、エネルギーを生み出して生きているね。でも、取り入れた酸素の内、約2%がカラダの中で毒になって、それが病気の原因になっているんだ。あと、老化にもつながっているし。

この、毒になってしまう使われなかった2%の酸素を、活性酸素ってよんでいるんだ。活性酸素が細胞をおかして、生活習慣病なんかのいろいろな病気を引きおこしたり、老化現象をおこしたりしているんだよ。

つまり、活性酸素をおさえるチカラがあれば、いろいろな病気の予防や老化を遅らせることができるってことさ。

熟成にんにくには、活性酸素をおさえる作用、つまり抗酸化作用があるんだ。熟成にんにくの抗酸化作用は、生のにんにくと比べて10倍あるっていわれているよ。熟成にんにくの強い抗酸化作用で、さまざまな病気の予防や老化を遅らせる効果が期待できるってわけさ。

アンチエイジング(老化防止)効果

老化が進む原因として、体内の新陳代謝の低下とか免疫力の低下、活性酸素によるものなんかが考えられるね。

新陳代謝が低下すると、体内のデトックスがスムーズに行われなくなって、老廃物がカラダの中に残りがちになっちゃうよ。

あと、免疫力が低下すると、カラダに入ってくる菌なんかをやっつけるチカラがおとろえちゃうんだ。その結果どうなるかっていうと、すぐに風邪やインフルエンザなんかの感染症にかかりやすくなっちゃうのさ。そして、一度かかってしまうと病気が治りにくいのも免疫力が低下しているせいだね。

さっき話したとおりなんだけど、活性酸素って、呼吸で取り入れた酸素の内の一部がカラダの中で悪態を働くものなんだ。そしてこの活性酸素が、肌のたるみやシミをつくるともいわれているんだ。

体の内側だけじゃなくて、見た目もどんどん年寄りになっていっちゃうんだね。

熟成にんにくには、ポリフェノールやアミノ酸が豊富にあるよ。ポリフェノールやアミノ酸の働きで、新陳代謝がをアップさせたり、免疫力を上げたり活性酸素をおさえる抗酸化作用があったりするね。

つまり、熟成にんにくを食べることで、老化を予防するアンチエイジング効果が期待できるってことなんだね。

免疫力アップ

免疫力っていうのは、菌やウイルスなんかがカラダの中に入ってくるのを防いだり、カラダに害を及ぼす細胞(ガン細胞など)を除去したりする、自己防衛のための機能のことだよ。つまり、免疫力をアップさせることで、病気になりにくいカラダをつくることができるのさ。

熟成にんにくには、免疫力を向上させる成分が含まれているよ。熟成にんにくがホルモンの分泌を促すから、カラダが元気になって免疫力がアップするんだ。

さっきも話したけど、熟成にんにくには、NK細胞を活性化する作用もあるね。NK細胞っていうのは、ガン細胞やウイルス細胞などを見つけしだい攻撃する細胞のことね。

この作用によって、病気にかかりにくいカラダを作ることができちゃうんだ。つまり、免疫力をアップさせるためには、熟成にんにくを食べることが有効なんだね。

平飼い有精卵を使用

さっきまでは、熟成にんにくについて話してきたんだけど、熟成にんにく卵黄の効果を検証するときに、熟成にんにくと並んで重要なのが卵黄だね。だから、ここからは卵黄について話していくね。

やわたさんの熟成にんにく卵黄に使っている卵黄って、熊本県で平飼いされている鶏からとれる有精卵のみなんだ。

平飼いっていうのは、文字どおり平らな場所で飼っている状態のことだよ。多くの卵を生産したいんだったら、ケージを積み上げて、狭い敷地でたくさんの鶏を飼うと思うんだ。でも、狭いケージの中で飼われている鶏って、圧倒的に運動量が少ないんだよね。これって、自然な状態じゃないね。

それに比べて平飼いは、地面に放して飼うから、鶏が自由に動き回ることができるね。平飼いをすることで、よく運動をすることができ、鶏本来の習性にそった行動をするようになるんだ。

その結果、健康な鶏に育つんだよ。そして、健康な卵を産むってことね。

さっきもいったように、熟成にんにく卵黄に使っている卵黄は、こうした平飼いで育っている鶏から生まれる有精卵ばかりなんだ。だから卵黄には、ハシでつまんでもつぶれないハリと弾力があるんだよ。

しかも養鶏場には、獣医さんが常駐していて、衛生面や栄養面、健康面までもが管理されているんだ。こんな恵まれた環境で育つ鶏から生まれる有精卵って、栄養価も高いんだ。取れた卵は鮮度が良い状態のまますぐに加工されるから、高い栄養価はそのままで、損なうことはないんだよ。

卵黄に期待できる効果や効能

卵は、おっちゃんち人間にとって、単一で必要な栄養素を豊富に含んでいる完全食っていえるんだ。特にタンパク質が豊富にあって、ビタミンやミネラルも摂取できるよ。その中心になっているのが、卵黄ね。卵黄に期待できる効果をこれから話すからちょっと聞いてね。

脳の活性化

卵黄には、「コリン」っていう成分が含まれているよ。コリンには、脂肪やコレステロールを消費する作用があって、脂肪肝を予防できるっていわれているんだ。あと、血管に関わる病気(脳梗塞や心筋梗塞など)を予防する効果も期待できちゃうよ。

もっというと、脳内の伝達を助ける作用もあるし、脳の活性化が期待できちゃうんだ。記憶力のアップや、痴呆症(アルツハイマー型)を予防する効果も見込めちゃうんだよ。

生活習慣病の予防

生活習慣病で怖いのは、血管がつまって血液が流れなくなることだね。いわゆる動脈硬化って呼ばれるものね。

卵黄には、レシチンなんかの、生活習慣病を予防したり改善したりする効果があるっていわれている成分が含まれているんだ。

レシチンには、悪玉コレステロールを溶かす働きがあるんだ。悪玉コレステロールを溶かすってことは、コレステロールの蓄積を抑えることにつながって、動脈硬化を予防する効果が期待できるっていうことになるね。

あと、ガンも生活習慣病の一つだね。カラダを酸化させる活性酸素の活動がが強まると、ガンとかの生活習慣病になりやすくなるんだ。

卵黄には、カロチノイドっていう成分があって、カロチノイドには、活性酸素を除去する抗酸化作用があるんだよ。そう考えると、卵黄には、生活習慣病のリスクを軽減する効果が期待できるっていえるね。

免疫力アップ

熟成にんにくの効果でも話したんだけど、免疫力っていうのは、カラダを病気から守る機能のことね。つまり、免疫力が低下すると病気にかかりやすくなるってことと、病気になっちゃうと治りにくくなるってことだね。

免疫力を向上させるための栄養素はアミノ酸なんだ。卵黄には、おっちゃんち人間のカラダに必要なアミノ酸がバランスよく含まれているよ。だから、卵黄を食べることで、アミノ酸が働いて、免疫力をアップしてくれるんだ。

美肌効果

卵黄には、老化の原因になる活性酸素をおさえる抗酸化作用があるよ。特にルテインっていう成分が活躍して、シミやそばかすなんかの肌の老化から守ってくれるよ

あとは、ビオチンっていう成分が、健康的な細胞をつくるから、皮ふの再生力を高め若々しい肌をつくってくれるんだ。

あとひと頑張りしたい人におすすめ

これまで述べてきたとおりなんだけど、生のにんにくを熟成させた黒にんにくには、疲労回復や強い抗酸化作用、免疫力アップなんかの効果が期待できちゃうね。あと卵黄には、生活習慣病の予防や脳の活性化、美肌効果なんかが見込めちゃうね。

にんにくがもつパワーをさらにアップさせながら、熟成していく中でそのチカラを内に閉じ込めている熟成にんにく。さらに、平飼いっていう環境の中で育てている鶏から生まれる、完全食ともいえる有精卵。

この2つを組み合わせている、やわたさんの熟成にんにく卵黄は、「なんだかシャキッとしない」、「休んでもカラダがだるい」などもうひと頑張りしたい人とか、仕事やスポーツなんかの日常を、今以上に元気に過ごしたい人におすすめできるサプリメントだよ。

エネルギー 2,7kcal
タンパク質 0,16g
脂質 0,19g
炭水化物 0,079g
ナトリウム 0,13mg
原材料名 黒にんにく卵黄混合粉末
紅花油
フィッシュゼラチン
グリセリン
増粘剤(ミツロウ)
内容量 1袋60粒入り(約1ヶ月分)
1日の摂取量の目安 2粒
一般価格 2160円
定期便価格 一般価格の5%引き
送料 216円(3672円以上の購入で送料無料)

おっちゃんのおすすめサプリメントベスト3