『純黒にんにく』の効果の裏付け(成分編)

2015-09-02_18h43_03ここでは、おっちゃんがおすすめしている岡崎屋さんの『純黒にんにく』の効果について検証していくね。

黒にんにくとは、普通のにんにくを長期熟成発酵させたもの

2015-08-14_17h38_03まず、そもそも黒にんにくって何なんだってことなんだけど、黒にんにくっていうのは、普通の白い生にんにくを長時間かけて高温多湿の状態におくことによって、自己発酵した無添加のにんにくのことなんだ。その熟成発酵によって、色が黒くなるから、『黒にんにく』って呼んでいるんだよ。

じゃぁ、なんでそんな面倒なことをするのかって言うと、それは、そうすることによって、ただでさえ体に良いと言われているにんにくのチカラが、もっとも~っとパワーアップするからなんだ。

ここでは、その辺を中心に話していくね。

佐々木甚一先生は発酵にんにくの第1人者

2015-08-14_17h32_40まずは、その話をする前に一人の先生を紹介するね。名前を佐々木甚一っていうんだ。元弘前大学の医学部部長でにんにくや黒にんにくについて多くの研究をしてきた人なんだよ。この先生の話も入れながら話していくね。

にんにくに抗ガン作用があることはアメリカでも認められている

imagesそもそも、にんにくには抗ガン作用があるんだ。アメリカの国立ガン研究所は、食品の中でにんにくが一番ガンを予防できる、って発表しているからね。その抗ガン作用を持つ生にんにくを、長期熟成発酵させた黒にんにくは、どんな結果をもたらすと思う?

ここで言う抗ガン作用っていうのは、免疫力をアップさせたり、抗酸化力をアップさせたりすることなんだけど、それには、にんにく成分のS-アリルシステインが作用しているんだ。

佐々木先生の実験だと、黒にんにくは、この成分が生のにんにくの時より、4倍も多く含まれるようになったんだ。つまり、それだけ抗ガン作用が増したってことだね。

マウスを使った実験で証明

佐々木先生がマウスを使った実験をしているから、その様子をちょっとのぞいてみよう。

ガン細胞に発酵にんにくが効いた

実験では、マウスにガン細胞を移植して、その後、2日目、4日目、6日目にそれぞれ1回ずつ、発酵にんにくから抽出した成分を1mg、注射で投与して、その後の様子をみたんだ。

そして、3週間後にガンの大きさを比較してみたよ。

そしたらね、マウス5匹に投与したケースで、2匹がガン完治、3匹がガンの大きさが約4割に縮小しちゃったんだ。同じ実験をもう1回実施しているんだけど、その時は、3匹がガン完治、2匹がガンの大きさが約半分になったんだよ。

注目すべき点は、並行して行った生にんにくとの比較実験で、生にんにくでの実験では、ガンの大きさが約6割に縮小されたものの、完治したマウスはいなかったってとこなんだ。つまり、生のにんにくより発酵にんにくの方がガンに対して効果があらわれたってことだね。

ガン細胞に直接発酵にんにくを触れさせても変化はない

それから関連した実験で、試験管の中で発酵にんにくをガン細胞に直接触れさせてみたんだけど、そのときガンに変化はなかったんだ。

つまり、発酵にんにくの抗ガン効果は、ガン細胞に直接作用するものじゃなくて、体内の免疫力を活性化させるものじゃないかと、推測できるってことだね。あと、免疫力が活性化したとも考えられるね。

つまり、免疫力が活性化して、ガンを殺すと言われているナチュラルキラー細胞が増えたんじゃないかってね。

発酵にんにくは生のにんにくの15倍も抗酸化力が強い

で、抗酸化力についても実験しているんだけど、これは、万病の元と言われている活性酸素をどのくらいのにんにくの量で消すことができるかを、生のにんにくと発酵にんにくで実験したんだ。

そしたらその結果、発酵にんにくは、生のにんにくのわずか15分の1の量ですんじゃったらしいよ。これは、それだけ黒にんにくの抗酸化力が強いってことを証明したことになるね。

実験はここまでなんだけど、岡崎屋さんは他の健康成分の数値も、生のにんにくに比べて黒にんにくはアップしているんだ。下に書いておくから、興味がある人はざっとでいいから見てみて。

純黒にんにくと生のにんにくの成分比べ

岡崎屋さんの発表している『純黒にんにく』の数値を表にしてみるね。表の下でそれぞれの成分の簡単な説明もしておくね。

『純黒にんにく』と通常のにんにくの成分比較(mg/100g)
2015-08-15_10h48_06


*S-アリル・L-システイン(S-アリルシステイン)

この成分は、生のにんにくには微量しか含まれていないんだけど、発酵させることでその量がグッと増えるんだ。免疫力をアップさせたり、抗酸化力をアップさせたりしてくれることが期待できるよ。

*アスパラギン酸

この成分は肝機能を保護してくれたり、ストレスに対する抵抗力を強めてくれたりするっていわれているよ。肉体疲労の回復に有効なんだ。

*チロシン

この成分はアミノ酸の一種で、神経伝達物質としての役割があって、精神を安定させたり、成長ホルモンの生成を促してくれたりすることが得意なんだ。

*バリン

この成分は必須アミノ酸の一種で、疲労回復や筋肉を強くしたり、他にも肝臓のタンパク質の合成を促して、肝硬変を改善してくれたりするといわれているすぐれものなんだ。

*フェニルアラニン

この成分も必須アミノ酸の一種で、体内で神経伝達物質として働いてくれて、うつ病の緩和や記憶力の向上、更には痛みを抑える鎮痛効果にも期待できるんだ。

*イソロイシン

この成分も必須アミノ酸の一種で、筋肉を修復する効果や疲労回復効果が期待できて、その他成長を促進してくれたり神経機能を正常に保ってくれたりもしてくれるっていわれているんだ。

*ロイシン

この成分も必須アミノ酸の一種で、パワーアップや持久力アップ、瞬発力のアップなどの筋肉の強化が見込まれて、肝機能を高めてくれたりストレスを緩和してくれたり、さらに育毛効果も期待できるんだよ。

*プロリン

この成分は脂肪の燃焼や美肌効果などの美容にいい効果が期待されていて、他にも関節痛を和らげてくれる効果もあるといわれているんだよ。

*総ポリフェノール

ポリフェノールにはたくさんの種類があるんだけど、どれも体に良いことが多くて、生活習慣病の予防や抗酸化作用があるんだ。コレステロールの酸化を抑制してくれたり、活性酸素の働きを抑えてくれたりするって評判だよ。

*アルギニン

この成分は、精力増強、アンチエイジング、免疫力向上、血流改善、疲労回復なんかへの作用があるんだ。

*アラニン

この成分は、肝機能の改善や持久力のアップ、その他スキンケア効果も期待できるんだよ。

どうかな?熟成発酵黒にんにくってスゴイね。しかも、皮をむいてすぐ食べられるし、一度にたくさん食べる必要もないし、保存もきくんだ。おっちゃんも毎日食べてるよ。

おっちゃんのおすすめサプリメントベスト3