栽培奮闘記2(季節外れバージョン)

土作りをしてから2週間後ににんにくを植えてみた(5月)

「さて、天気もいいし、今日はにんにくを植えるぞー!」

気持ちのいいそよ風が、おっちゃんのほほにやさしく流れていくよ。

漫才師の、のりお・よしおさんとは比べものにならない、かわいらしいうぐいすの鳴き声がおっちゃんの心を癒してくれてる。(分からない方、ごめんなさい。ペコリ~)

「ん?折れたクワの柄かい?どうしようかと思っていたら、なんと次の日には新しい柄になって復活していたよ。おっとさん、ありがとうー!」

さぁ、今日は、2週間前に作ったウネににんにくを植えいくぞー。

用意したにんにくは、すでに芽が出ているものなんだ。

植えるにんにくは、スーパーで売っているものより、種にんにくを選ぶ

本来なら、にんにくを植えるのは、9月~10月だから、種にんにくは5月では売っていないんだよねぇ。

スーパーなんかで売られているにんにくは、芽が出ないように手を加えてあるから、本来なら不向きなんだ。

でも、中にはそれでも芽が出てくるものもあるから、絶対ダメとは言い切れないけど、出来れば、種にんにくのほうがおすすめだね。

じゃぁおっちゃんはどうしたかって?

種にんにくはインターネットで買える

おっちゃんはダメ元でヤフオクを開いたのさ。

そしたら、なんということでしょう。

『無農薬、芽が出た国産にんにく』というのが出品されていたんだ。

決して『種にんにく』とは書いてなかったから、植えてどうなるかはわからないけどね。

でも、もうこれを買うしかない、と思ってPCにしがみついて何とか落札に成功。

IMG_0716おっちゃん、かっこいい!

IMG_0731それをバラして植えていくんだ。

IMG_0740そこへ、どうやら、おっちゃんが畑で何やらやらかしているらしい、と風のウワサを聞きつけたおっちゃんのおっかさんが居てもたっても居られなくなって、急きょ参戦してくれたよ。

深さ7~10cm、間隔15cmで植える

IMG_0733おおよそ7~10cmの深さに根が出る方を下にして、約15cm間隔で植えていくんだ。

写真を見て、「おっちゃん、それじゃぁ、15cm間隔じゃなくて10cm間隔じゃないの」っていう、ツッコミがあるかもしれないけど、これがおっちゃんの15cm間隔の感覚です、と、きたもんだ。
(はい、ここは笑うところですよ~。)

本来なら、秋に植えるものだから、マルチ(黒いビニール)を使って植えていくんだけど、これから夏に向けて暑くなってきちゃうから、今回はやめておいたよ。

マルチは雑草防止にも役立つんだけど、おっちゃんはこまめに雑草と戦っていきまーす。

植えたら、あとはそ~っと赤ちゃんのほほをなでるようにやさしく土をかけて、たっぷり水を与えたら、はい今日はこれで、お・し・ま・い。

IMG_0741(それにしても、よく曲がっているなぁ。)

「これから水を与えながら雑草と戦い、芽が出てくるのを楽しませていただきまーす。」そう言って畑さんにあいさつを済ませて、プリチーワイフと家に帰っていったのさ。

「一晩寝ても疲れが取れない」って感じている人や、「今以上に、仕事や趣味を楽しみたい」って思っている人には、にんにくや黒にんにくがおすすめだよ。にんにくや黒にんにくには、健康に最適な栄養分や元気モリモリ成分がたくさん入っているからね。

それでも、にんにくや黒にんにくを毎日食べるのはちょっと大変かな? でも大丈夫! 毎日食べるのが大変な人には、サプリメントっていう手があるね。

で、にんにく大好きにんにくマニアのおっちゃんが、にんにくのサプリメントを実際に取り寄せて飲んでみたんだ。ちゃんと毎日飲んで、1ヶ月間続けてみて、本当に実感できたサプリメントを紹介しているよ。さらに、成分や飲みやすさ、飲んだ後の口臭もチェーーーック! ってわけさ。あなたにぴったりのにんにくが見つかるといいな。

この記事を読んだ人は、次にこんな記事を読んでいます

おっちゃんのおすすめサプリメントベスト3