やわたさんの「黒香醋にんにく」を注文して飲んで評価

香醋(こうず)っていうお酢、知ってる? 香醋って、カラダの基礎としてのアミノ酸パワーを豊富に含んでいるんだよ。あと、熟成にんにくは聞いたことあるかな? 元気の源のイメージがあるにんにくを熟成させることで、にんにくが本来持っているパワーをさらにアップさせたものなんだ。

で、アミノ酸や有機酸を多く含んでいる香醋に、疲れたカラダを全面的にサポートしてくれる熟成にんにくを合体させているサプリメントがあるんだ。やわたさんの「黒香醋にんにく」っていうのがそうだよ。

黒香醋にんにくは、活動的な毎日を送りたい人や、少し頑張った次の日も元気に過ごしたい人なんかにおすすめさ。

そこで、黒香醋にんにくの効果がどのくらいあるのか、実際に注文して飲んでみるね。このページでは、黒香醋にんにくを飲んでみて評価させてもらっちゃうよ。

 

注文すると届くもの

インターネットを使った通販で、黒香醋にんにくを注文してみたよ。そしたら、写真のようなコンパクトな箱が届くよ。

さっそく箱を開けると、写真のようなものが入っていたよ。

  • 黒香醋にんにくサプリメント
  • 黒香醋シリーズの紹介パンフレット
  • キャンペーンのお知らせ
  • 注文書
  • 明細書

おっちゃんは、いろいろなにんにく系のサプリメントを注文しているんだけど、今回のは、ちょっと控えめかな。特に驚くようなものは入っていないね(にっこり)。まぁ、シンプルでいいんじゃないの。

無臭度:6

さっそくサプリメントを取り出してみるね。パッケージのクチをあけると、「んーん」少し匂うなぁ。あけたパッケージのクチに鼻を近づけてクンクンすると、今度はしっかり匂う。

この匂いは、熟成にんにくの匂いっていうよりは、香醋の匂いかな。お酢の匂いとはちょっと違うけど、黒酢を濃くしたような印象の匂いってとこね。でもまぁ、鼻をそむけてしまうほどの強い匂いじゃないけどね。

サプリを実際に飲んでみたあと、この匂いがどうなるのか楽しみだね。

10粒飲んでも臭わない

黒香醋にんにくの摂取目安量は、1日2粒ってパッケージには書いてあるよ。でも今回は実験だから、その5倍の10粒を一度に飲んでみるね(あなたは目安を参考にしてね)。さてさて、匂いはどうなるかなぁ。

一粒一粒が少し大きいから、3回にわけて飲んでみるね。「んがんん」飲んだよ。とりあえず、飲んだばっかじゃわからないから、10分くらい待つね。たぶん10分もあれば、胃の中で十分カプセルは溶けているって思うからね。

さぁ、10分たったよ。プリチーワイフに協力してもらって、息の匂いを検証しまーす。プリチーワイフの鼻の前で、おっちゃんが息を吐くよ。

(おっちゃん)「は~、匂う?」

(プリチーワイフ)「別に臭わないよ」

どうやら、サプリを飲んで10分後は匂わないみたいだね。じゃぁ、2時間後はどうかな。2時間後だったら、消化ができているころだと思うからね。口臭に変化はあるのかな。

(おっちゃん)「は~、どうかな?」

(プリチーワイフ)「何にも臭わない」

なるほどね、サプリを飲んで10分後も2時間後も匂わないんだね。おっちゃん個人の感想になるけど、どうやらこのサプリは、飲む前はすこし匂いがあるけど、飲んでみると口臭がでることはないみたいだね。

これなら、お出かけ直前や仕事前または仕事の休憩中に飲んでも、周りの人に迷惑をかけることはなさそうだね。

お腹がゆるくなりました

あれれれー? 黒香醋にんにくを多めに飲んだからなのか、まったくの偶然なのかはわかんないけど、黒香醋にんにくを一度に10粒飲んだあと、お腹がゆるくなっちゃって、トイレに駆け込んじゃったよ(一度だけだけど・・・)。

黒香醋にんにくを飲む前は、特に下痢などの症状はなくて、その後も落ちついているから、問題はなさそうだけど、もし、今回お腹がゆるくなった原因が、黒香醋にんにくを多めに飲んだことだとしたら、1日の摂取目安量は守ったほうが良さそうだね。

飲みやすさ:6

黒香醋にんにくをパッケージから出してみると、こんな形をしているよ。だ円形で、色は黒ね。

カプセルの長さは、14~15mmくらいあるね。他のサプリメントだと、12mmくらいのものが多いから、黒香醋にんにくは、おっちゃん的には大きめのカプセルかなって感じだね。

さっき、10粒を3回にわけて飲んだっていったね。3回にわけて飲んだのは、実は一つひとつのカプセルが少し大きめだからなんだ。

3粒、3粒、4粒の順で合計10粒飲んでみたけど、4粒まとめて飲んだときは、少しノドに抵抗を感じちゃったもんね。

1日の摂取目安量は2粒だけど、健康状態によっては、2粒を一度に飲むのは大変な人がいるかもしれないね。でも大丈夫、そんなときは、1粒ずつ飲めば問題はないさ。

中身は黒く、しっかりしている

じゃぁ今度は、カプセルを切って、中身をみてみるね。まな板の上で包丁を使って、カプセルを半分にしてみるよ。

はい、切れました〜。中身はこんな感じですぅ。おっちゃんの予想だと、このサプリメントは、香醋がメインって聞いていたから、もっとトロ~ンって感じで、カプセルから出てくるのかと思ったら違ったねぇ。中身はカプセルにしっかり入ったままで、カプセルからこぼれ出ることはないね。

やわたさんの商品で、「熟成にんにく卵黄」っていうサプリメントがあるんだけど、そのカプセルを切ったときは、中身がカプセルから出てきたんだ。もしかして、間違えて逆に入ってる? ハハハ・・・、そんなわけないか。

黒香醋にんにくは、熟成にんにく卵黄よりは水分が多いと想像していたから、ちょっとビックリだね。

香醋の匂いがする

カプセルを切って、直接中身の匂いを嗅ぐと、・・・やっぱり臭いね。って当たり前か、カプセルのままの状態でも臭ったんだから、カプセルを開ければより強く臭うね。

じゃぁ今度は、爪楊枝で中身を取り出して、中身だけをなめてみるね。

「あ~ぁ、まずーい」

クチに含んだ後飲み込むときに、少しの勇気が必要だー。さらに飲みこんだあとも、口の中に苦味が残りってるー。おっちゃんは、臭いよりも、まずいほうが強く感じな。

またまたおっちゃんの個人的な意見だけど、もしカプセルに入っていなかったら、なかなか食べ続けることは難しい味だなって感じ。

水なしでは、6分でのめる

黒香醋にんにくのおすすめの摂取方法は、水なんかと一緒に飲む方法だよ。でも実験だから、水なしでなめていられるか試してみるね。

まず、1粒を取り出しクチに入れるね。パクッとな。ん? 舌で転がし始めてすぐだと、まだカプセルに穴はあいていないのに、中身の味が少しし始めるよ。

おっちゃんは他のサプリメントでも、同様の実験をしているんだ。で、他のサプリメントは、カプセルに穴があいてから味がするんだ。今回みたいに、カプセルに穴があく前から味がするのは、初めての経験だよ。

なめ始めてから2分45秒たったところで、カプセルに穴があき始めたよ。ううう、中身が口の中に広がりっていくぅ。と同時に、カプセルの形も変化していくのがわかるね。

他のサプリメントをなめているときは、中身が出てきてもカプセルの形って舌で感じられるんだ。でも、黒香醋にんにくのカプセルは、どんどん形を変えていくよ。

中身とカプセルが混ざり合って、一つの食べ物のようになっているイメージっていって伝わるかな。だからかな、4分を過ぎてもずっと味が続いているんだ。

中身がなくなった後も、口の中には、固形物が残るよ。結局、口の中がきれいになるまで、6分かかっちゃった。6分という時間は、同じ実験をしている中では、長いほうだよ。

おっちゃんの想像だけど、しっかりとしたカプセルで守るように作られているのは、中身の匂いと味を考えてなのかもしれないね。

この実験の結論としては、黒香醋にんにくを飲むときは、できるだけ水なんかと一緒に飲んだほうがいいみたいだね。チャンチャン。

成分のこだわり度:8

黒香醋にんにくっていうのは、中国の伝統製法とやわたさんの独自の研究によって作られている香醋に、30日間熟成させた黒にんにくを加えたサプリメントなんだ。

メインの香醋には、アミノ酸と有機酸がたっぷり入っているよ。そして熟成させた黒にんにくは、生のにんにくよりもアミノ酸やポリフェノールが増えた状態になっているんだ。

香醋と熟成にんにくの成分が合わさって、活力ある毎日を送れるような元気の源となっているんだね。黒香醋にんにくの成分について少しだけ話していくけど、もっと詳しいはなしはこっちをみてね。

香醋は9ヶ月間かけて手作りでつくられる

やわたさんの香醋を作る工程は、「酒の醸造」、「酢の熟成」、「ろ過」の3工程なんだ。そしてさらに、自然のチカラを借りて、発酵熟成させてできあがるんだよ。

最初のお酒の醸造から数えると9ヶ月間もかかっているんだね。これらの工程を、すべて職人の手作業で行っているんだって。やっぱり、機械には任せられないんだね。

でポイントなんだけど、実は最初のお酒づくりが重要で、良いお酒をつくるから有機酸が増えて、加える上質な麦ヌカがアミノ酸を増やすらしいよ。

一番搾りだけを使用

その後は、アミノ酸と有機酸が豊富な香醋を搾り出すんだ。このとき香醋は、1~3番のランクに分けられるよ。ランク分けする基準は何かっていうと、酸度なんだ。酸度の濃度が濃いほど成分が濃くて、高級って扱いになるんだ。

やわたさんの黒香醋にんにくに使われている香醋は、一番ランクの高い、「一番搾り」のみを使っいるんだ。だから、アミノ酸や有機酸の含有量が圧倒的に豊富なんだね。

その後、香醋をカメに入れて6ヶ月間天日にさらしてできあがりだよ。

独自の氷乾精製(ひょうかんせいせい)

一般的に香醋をつくるときって、最後に煮沸させるんだ。煮沸させることで、成分が濃縮されるからね。でも一般的な煮沸だと、せっかくの成分が壊れちゃうんだよね。だからやわたさんじゃぁ、独自の氷乾精製をもちいて、成分を濃縮させているんだ。

氷乾精製っていうは、じっくりと時間をかけて水分をとばす方法のことだよ。この方法を取り入れることで、含有成分を良い状態でより多く残すことが可能になっているんだ。

実は氷乾精製って、時間もコストもかかるんだ。でも、自然生まれの健康補助食品にこだわっているから、この方法をもちいているんだね。

熟成にんにくは30日間かけてつくられている

黒香醋にんにくに使われているにんにくは、青森県の「福地ホワイト六片種」っていう種類のにんにくだよ。このにんにくを30日間かけて熟成させて、できあがった黒にんにくを香醋に加えているのさ。

福地ホワイト六片種のにんにくは、にんにく特有の香りも強く、栄養価が感じられる高級ブランドのにんにくなんだ。

やわたさんじゃぁ、福地ホワイト六片種のにんにくを、職人が30日間かけて熟成させているよ。熟成させると、まっ白なにんにくはまっ黒になるんだ。

熟成されたにんにくは、本来にんにくがもっているさまざまなパワーが、それぞれ数倍から十数倍にアップしているんだよ。特に目立つのは、アミノ酸やポリフェノールが増えることだね。さらに、S-アリル-L-システインっていう成分も生まれるんだ。

これらの成分によって、疲労回復や抗酸化の作用が強くなるんだね。あと、生活習慣病や老化を防止する効果も期待できちゃうよ。もっというと、NK細胞を活発化させることで、ガン細胞を攻撃するチカラも強くなっちゃうんだ。うれしいねぇ。

おすすめ度:7

このページでは、やわたさんの「黒香醋にんにく」を実際に飲んでみて評価をしているよ。

黒香醋にんにくは、中身に匂いがあって、味はとても美味しいとはいい難いな(にっこり)。でも、それをカバーするためにソフトカプセルに閉じ込めているんだ。

だから、味も匂いも、気にしないで飲むことができるよ。飲んだ後の口臭も気にしなくて良いから、仕事前や人と会う前でも飲めるのがうれしいね。ただ、カプセルの大きさが少し大きいから、1粒ずつ飲むことをおすすめするよ。

成分を分析してみると、香醋も熟成にんにくも、両方ともおっちゃんちのカラダに必要な成分が多く含まれているね。だから、続けて飲むことで、カラダが良い方向に回りだして、いつまでも元気でいられたり、活動的な日々を送れたりできそうだね。

黒香醋にんにくを1ヶ月間飲んでみたけど、確かに、週末になっても以前より疲労を感じなくなっているよ。そうそう、朝の目覚めも良いね。

黒香醋にんにくは、活力のある毎日を送りたい人や、今まで以上にスポーツを頑張りたい人なんかの、仕事にも趣味にも一所懸命な人におすすめなサプリメントだよ。

主要成分(1粒645mgあたり)

エネルギー 3,1kcal
タンパク質 0,23g
脂質 0,17g
炭水化物 0,15g
ナトリウム 1,9mg
マグネシウム 1,4mg
アルギニン 15mg
リジン 6,8mg
ヒスチジン 2,2mg
フェニルアラニン 4,6mg
チロシン 1,4mg
ロイシン 7,0mg
イソロイシン 3,4mg
メチオニン 2,6mg
バリン 5,8mg
アラニン 22mg
グリシン 45mg
プロリン 25mg
グルタミン酸 25mg
セリン 7,9mg
スレオニン 5,9mg
アスパラギン酸 12mg
トリプトファン 0,13mg
シスチン 0,77mg
GABA 0,23mg
クエン酸 0,45mg
コハク酸 0,77mg
乳酸 30mg
酢酸 12mg
米酢エキス粉末 200mg
黒にんにく粉末 50mg
1袋の内容量 62粒入り(約1ヶ月分)
1日の摂取目安量 2粒
通常価格 2160円
定期便価格 通常価格の5%引き
1日あたりの価格 72円(2160÷30)
送料 216円(3672円以上の購入で無料

おっちゃんのおすすめサプリメントベスト3