やわたさんの「黒香醋にんにく」の効果の裏付け

「カラダを動かすことが好き」、「仕事もプライベートも頑張りたい」。でも最近は、「疲れが抜けにくい」、「朝の目覚めがスッキリしない」。

そんなことを感じている人には、「香醋(こうず)」と「にんにく」の2つの元気成分を配合している、やわたさんの「黒香醋にんにく」がおすすめだよ。

なぜかっていうと黒香醋にんにくは、黒酢よりもアミノ酸量が多い香醋と、生のにんにくを熟成させることでポリフェノールや抗酸化力をアップさせている熟成にんにくを配合しているサプリメントだからね。

このページでは、やわたさんの黒香醋にんにくの効果について検証していくね。

黒香醋にんにくとは

黒香醋にんにくは、中国の伝統製法によって作られている「鎮江の黒香醋」に、生のにんにくを長期間かけて熟成発酵させている黒にんにくを配合しているサプリメントなんだ。

でも、にんにくには匂いがあるし、香醋は独特の味がするから、その辺が気になるね。

でも大丈夫。やずやさんはこれらの悩みを解決するために、にんにくを熟成させることで、匂いを軽減させたんだ。で、香醋も熟成にんにくも栄養だけをソフトカプセルに凝縮させているんだ。だからこのサプリメントは、匂いや味が気にならないようにしてあるんだよ。

香醋とは

香醋っていうのは、むか〜し昔から中国で作られている褐色のお酢なんだ。日本の黒酢とは、原料も製法も違うんだよ。だから、当然のようにでき上がりのお酢の成分も違っているよ。

なんと、香醋は日本の黒酢以上に酸度が高くて、アミノ酸や有機酸が豊富な健康酢っていわれているんだ。

アミノ酸っていうのは、おっちゃんちのカラダをつくっているタンパク質のもととなっている栄養素のことなんだ。で、有機酸っていうのは、おっちゃんちが生きていくうえでエネルギーをつくり出すために必要な栄養素なんだよ。どっちも健康なカラダをつくるために重要な成分だね。

主原料はもち米ともみ殻、小麦ぬか

一般的な香醋の主原料は、玄米(もち米)だよ。他にコーリャン(もろこしの一種)を加えることもあるんだって。あと、小麦やあわ、小豆なんかの雑穀を加える場合もあるっていってたな。

で、やわたさんの黒香醋にんにくに使われている香醋は、もち米ともみ殻、小麦ぬかを主原料としているんだ。

職人が9ヶ月間手間ひまをかけている

一般的に香醋っていうと、原料を半年から数年寝かせて、熟成発酵させてつくるんだ。じゃぁ黒香醋にんにくの香醋はどうかっていうと、3ヶ月間で上質なお酒をつくって、その後、6ヶ月間自然発酵熟成させたものを使っているんだよ。

6ヶ月間の自然発酵熟成にこだわっているのは、普通だったら、熟成期間が長くなれば長くなるほどアミノ酸なんかの成分が増えるんだけど、6ヶ月以降は、熟成させる期間に対してあまり成分が増えていかないからなんだ。そういうことで、栄養成分の観点から判断して、熟成期間を6ヶ月って決めているんだって。

それから、現在だと中国でも香醋の生産はオートメーション化されているんだ。でも、やわたさんの扱う香醋は手作りにこだわっているよ。自然のチカラにまかせて、しっかり発酵熟成させる昔ながらの製法で作られているってことさ。

自然相手だと、時期によって温度や湿度なんかに違いがでるね。だから、熟練した職人さんが季節によって仕込み方を変えたりして、手間とひまをかけて作っているんだよ。

より多くの栄養成分を残す製法を用いている

一般的な香醋の製法だと、最終段階として、熟成が終わったあとお酢を煮詰めるんだ。なんでかっていうと、熟成が終わったお酢を煮詰めることで、成分が濃縮されて、濃度が高まるからなんだよ。さらに、煮詰めることで独特の香りも生まれるんだ。

今いったことが前提なんだけど、やわたさんの香醋は、ちょっと違うんだ。最後の煮詰める工程で、独自の「氷乾精製」を用いているんだよ。氷乾精製っていうのは、じっくりと時間をかけて水分を飛ばしていく製法のことだよ。

実は、一般的な煮沸で濃縮させる作り方だと、大切な栄養成分が壊れやすいんだ。そこでやわたさんは、ゆっくり時間をかけて煮詰める方法を採用しているってわけさ。じっくり時間をかけて水分を飛ばすことで、有機酸や含有成分をより多く残すことができるからね

アミノ酸と有機酸が圧倒的に多い「一番搾り」だけを使用

一般的に香醋は、「一番搾り」、「二番搾り」、「三番搾り」って感じでランクづけられているんだ。このランクっていうのは酸度と濃度で決まるよ。中でも一番搾りがもっとも濃くて、アミノ酸や有機酸の含有量が豊富な上質のものなんだ。

じゃぁやわたさんの香醋はどれ? っていうと、アミノ酸と有機酸が圧倒的に多い、一番搾りだけを使っているよ。やっぱりやるときはやるねぇ、やわたさん。

香醋の効果、効能

香醋は、健康面はもちろんなんだけど、美容面でも注目されているものなんだよ。主にアミノ酸が豊富で、「アルギニン」、「セリン」、「グリシン」、「アラニン」っていう、おっちゃんち人間に必要なアミノ酸が豊富に含まれているからね。

ほかにも、クエン酸(柑橘類などに含まれる酸味成分)や酢酸(酢に含まれる酸味成分)なんかの健康や美容に良いっていわれる成分もバランスよく含まれているよ。続いて、期待できる効果について話するね。

動脈硬化の予防効果

香醋に含まれるアミノ酸の効果で、血液をサラサラにできる期待が持てるんだ。特にアミノ酸の中のアルギニンっていう成分は、一酸化窒素をつくり出す作用があるんだ。一酸化炭素には、血管を拡張する効果が期待できるから、血流を改善してくれるんだね。

ほかにも、アミノ酸やクエン酸の働きで、血液をサラサラにしてくれるよ。血液がサラサラになると、血管の中で血液がよく流れるようになるね。そうなると、動脈硬化を防ぐことができるね脳梗塞や心筋梗塞なんかの生活習慣病を予防する効果が期待できるってことだね

疲労回復効果

香醋には、酢酸やクエン酸が含まれているんだ。酢酸やクエン酸は、クエン酸サイクル(生命がエネルギーをつくり出すための体内燃焼システム)を活性化するための重要な成分なんだよ。

だから、カラダの中に溜まった疲労を取り除いて、元気を回復する効果が期待できるんだね

美肌効果

香醋に多く含まれるアミノ酸の効果で、美肌効果が期待できるんだ。肌荒れは、コレステロールや中性脂肪なんかの脂質が活性酸素によって酸化した、過酸化脂質が原因なんだよ。この過酸化脂質の増加を防ぐ作用があるんだ。香醋にはね。

ほかにも、肌のハリやツヤのもととなるコラーゲンの生成を促進する作用もあるよ。だから、若々しい弾力のある肌をつくる効果が期待できるってことだね。

ダイエット効果

香醋に含まれるクエン酸は、脂肪の蓄積を防ぐ作用があるよ。あと、アミノ酸には、カラダにたまった脂肪を燃焼させる作用があるんだ。

だから香醋には、ダイエット効果を期待することができるっていえるね。

熟成にんにくとは

やわたさんの黒香醋にんにくに使われているにんにくは、生のにんにくを30日間かけて熟成させた黒にんにくを使っているんだ。

もとになっているにんにくは、青森産の「福地ホワイト六片種」ね。福地ホワイト六片種は、他の種類のにんにくと比べると糖度が高くて、高い栄養価のあらわれでもある辛味も強いのが特徴だよ。

元気の源の象徴ともいえるにんにくを熟成させることで、にんにくのもつ成分を増加させて、にんにくパワーをアップさせているんだね。

特にポリフェノールやアミノ酸なんかの増加が著しくて、忙しく疲れたカラダをサポートしてくれるね。

健康で元気な体つくりのために

このページでは、やわたさんの黒香醋にんにくの特徴と成分をあきらかにすることで、期待できる効果を検証しているよ。

これまで話してきたとおりなんだけど、香醋には、豊富なアミノ酸やクエン酸が含まれているね。そして熟成にんにくには、ポリフェノールやアミノ酸が多く含まれている。

だから黒香醋にんにくには、疲れたカラダをサポートして、健康で元気なカラダをつくるための成分が配合されているっていえるね。

黒香醋にんにくは、「スッキリした気分で朝を迎えたい」とか、「仕事であと一踏ん張りしたい」、「もっとスポーツを楽しみたい」そんな人におすすめなサプリメントだよ。

主要成分(1粒645mgあたり)

エネルギー 3,1kcal
タンパク質 0,23g
脂質 0,17g
炭水化物 0,15g
ナトリウム 1,9mg
マグネシウム 1,4mg
アルギニン 15mg
リジン 6,8mg
ヒスチジン 2,2mg
フェニルアラニン 4,6mg
チロシン 1,4mg
ロイシン 7,0mg
イソロイシン 3,4mg
メチオニン 2,6mg
バリン 5,8mg
アラニン 22mg
グリシン 45mg
プロリン 25mg
グルタミン酸 25mg
セリン 7,9mg
スレオニン 5,9mg
アスパラギン酸 12mg
トリプトファン 0,13mg
シスチン 0,77mg
GABA 0,23mg
クエン酸 0,45mg
コハク酸 0,77mg
乳酸 30mg
酢酸 12mg
米酢エキス粉末 200mg
黒にんにく粉末 50mg

 

1袋の内容量 62粒入り(約1ヶ月分)
1日の摂取目安量 2粒
一般価格 2160円
定期便価格 通常価格の5%引き
送料 216円(3672円以上の購入で無料

おっちゃんのおすすめサプリメント