口臭対策にモンダミン

にんにくをたくさん食べたら、48時間、匂いの覚悟が必要

ほとんどの日本人がにんにくを避ける理由、それは、食べた後の口臭だね。

居酒屋で、隣の人がホクホクした焼きにんにくにミソをつけて、幸せそうにもぐもぐ食べながら、ジョッキで生ビールをゴクッゴクッなんて飲んでいたら、「マスター、こっちにも焼きにんにくちょうだい!」って言いたくなっちゃうよね。

カウンターで、隣同士で食べていると、「お前、にんにく臭いなぁ。」「そういうお前だって、匂っているぞ。」「アハハハ・・・。」「同罪、同罪。」なんて会話が簡単にイメージ出来ちゃうね。

でも、明日また満員電車の中で押し寿司みたいにぎゅうぎゅう詰めにされて、隣に若い女性の顔があったら、なんて思うと、なかなか手が出せないよね。

「あ~、今日はギョウザが食べたいなぁ。」って思っても、「明日は大事な会議があるからやめておこう。」ってなっちゃうよね。

にんにくを食べた後のあの匂いの元は2つ考えられて、一つは、口の中に残ってしまったカスや匂い成分がクチにくっついてしまっている場合、そしてもうひとつは、胃で消化されたにんにくが、匂いを発しながら、息となってまたクチから出てくるってわけなんだ。

しかも、消化されたにんにくは、血液の中を、どんぶらこ、どんぶらこって全身に行き渡るから、なかなか体から匂いが取れないんだよ。

大体、48時間は、覚悟しないとね。

でも、食べたいよね。

にんにくは、体にとってもいいし、料理に使えばコクも出て、味がワンランクアップするからね。

モンダミンは、口の中のにんにく臭に有効

ってことで、今回は、食べてしまったあとにどうしたらあのにんにくの匂いを抑えられるか、おっちゃんが実験台になってやってみたから、聞いておくれ。

今回やったのは、『お口クチュクチュモンダミン♬』でおなじみのモンダミンで試してみたよ。

用意したものは、すりおろしたにんにくとモンダミン、水

にんにくは、切ったりすりおろしたりすることで匂いが発生するから、今回は、すりおろしたにんにくでチャレンジさ。

IMG_0922すりおろしたにんにくの量は、1片、これで試してみたんだ。

にんにく臭がよく出るように、すりおろしたにんにくをそのまま食べてみようと思ったけど、さすがのおっちゃんも、これは胃をやられる危険を感じたから、水と一緒に飲んでみたよ。

IMG_0923一度に飲むのは大変そうだったから、3回にわけて全部胃の中に入れたよ。

味わらないで、一気にノドの奥に流し込んだのさ。

とりあえず、この状態で、プリチーワイフに登場してもらって、右横90度の角度から、プリチーワイフの鼻に向かって、おっちゃんが「はぁ~。」って。

そしたら、想像通りプリチーワイフは、顔をそむけて、「臭ッ!」だって。

おっちゃんのはぁ~からプリチーワイフが顔をそむけるまでの時間は、SEIKOの公式記録によると、0.3秒ってとこかな(にっこり)。

IMG_0924

モンダミンは、約20mlを30秒、直後はまだ匂う

で、すぐにモンダミン。

20mlくらいをクチに含んで、30秒くらいクチュクチュしてみた。

で、またすかざずプリチーワイフの右横90度の角度から、「はぁ~。」ってやってみた。

そしたら今度は、笑いながら、「両方の匂いが混ざり合って臭い!」だって。

まぁ、そう言われても、おっちゃんも笑うしかないね。

とりあえず、ここで休憩、ちょっと時間をおいてみよう。

1時間後、まだ、ちょっと匂うが、顔を近づけなければ大丈夫かも

ってことで、1時間経過したから、またまたプリチーワイフを呼んで、同じように右横90度から「はぁ~。」ってやってみたんだ。

そしたら、プリチーワイフが「ん?あれ?もう一回やってみて。」って言うから、もう一回やってみたんだ、「はぁ~。」って。

そしたら、「あぁ、やっぱり臭いか。」って答えがでてきた。

ちょっと匂いがおさまってきたみたいなだなぁ。

1mくらい離れたところで会話しても全然匂わないみたい。

おっちゃんの予想に反しているぞ、もっと匂う予定だたんだけどなぁ。

まぁ、もう少しそのまま経過をみていこう。

3時間後、匂いはなくなった

ってことで、にんにくを食べてから3時間たったから、またプリチーワイフの右横90度の角度から「はぁ~。」ってやったんだ。

そしたら今度は、「ん~、臭わないねぇ。」って。

そうかぁ、おっちゃん的には、ちょっと残念だなぁ、これだけで匂いが取れるとは思っていないんだけどなぁ。

そうこうしているところへ、タイミングよくおっかさんがやって来たから、おっかさんにも「はぁ~。」ってやってみたんだ。

そしたら、「にんにくの匂いはしないよ。」って。

そうかぁ、やっぱりしないんだなぁ。「え?『にんにくの匂いは』ってことは、普通にクチが臭いってことかな?」それはまた、別の問題があるぞ、気をつけよう。

って感じで、今回の実験結果としては、1片のにんにくをすりおろして食べた場合、モンダミンでクチをクチュクチュすると、3時間で匂いがとれた、という結果になったよ。

胃の中のにんにく臭にモンダミンが作用しているかは疑問

でも、疑問が残っているんだ。

クチをいくらゆすいでも、たとえどんなにきれいに歯磨きしても、きれいになるのは、口の中だけだから、胃の中で消化されたにんにくの匂いまでは、消せないはずなんだよ。

しかも、にんにく成分は、血液の中を通って、全身に染み渡っているはずなんだ。

それが肺にも到達して、息がにんにく臭くなってクチから出てくるはずなんだよ。

とりあえず、明日の朝、もう一度プリチーワイフに協力してもらって、「はぁ~。」ってやってみるけど、それでも臭わなかったらこの実験自体が信ぴょう性の低いものになってしまう気がする。

おっちゃんの体がにんにくに慣れてにんにく臭に強い体かも

今考えられることが2つあって、1つは、にんにくの量が少なかったってこと、そしてもう1つはおっちゃんの体の問題。

それは、今までおっちゃんはいろんな本を読んできたけど、このことに関して書いてなかったから、あんまり信じていなかったんだけど、にんにくを毎日食べ続けていると体がにんにくに対応してきて、臭わなくなるってことなんだ。

実際にある人がにんにくにを食べ始めた頃は、その人が乗ったあとのエレベーターには乗れないくらい匂っていたらしいんだけど、そのうちだんだん匂いがしなくなってきたって聞いたんだ。

もちろんその人は、ずっとにんにくを食べ続けているんだよ、それなのに、なんだよ。

もし、そのことが本当なら、そして、おっちゃんもその人と同じように体が変化してきたとしたら、この実験が、『一般の人』には当てはまらない事になっちゃうぞ。

にんにく大好きのおっちゃんとしては、うれしい事だけど、実験が不成立となると、それはかなりショックで、残念なことだぞぉ。

さぁて困ったなぁ、とりあえず明日の朝、「はぁ~。」ってやって、臭わなかったら、もっとたくさん食べてみよう。

次の日の朝、息が臭い

「おはよー。」って、プリチーワイフの顔に向かって声をかけてみたよ。

そしたら、「おはっ、臭い!」だって。

モンダミンは、胃の中のにんにく臭までは、防げない

良かった、モンダミンでクチュクチュしただけじゃぁ、息のにんにく臭さは取り切れていなかったね。

やっぱり、口の中をいくらきれいにしても、一度消化されたにんにくから出る匂いまでは防げなかったね。

おそらく、一所懸命歯磨きをしても同じ結果だと思うよ、歯磨きは試してないけどね。

口の中をきれいにする口臭対策は、『一時しのぎ』って覚えておこう。

さ~て、次は何を使って実験しようかなぁっと。

「一晩寝ても疲れが取れない」って感じている人や、「今以上に、仕事や趣味を楽しみたい」って思っている人には、にんにくや黒にんにくがおすすめだよ。にんにくや黒にんにくには、健康に最適な栄養分や元気モリモリ成分がたくさん入っているからね。

それでも、にんにくや黒にんにくを毎日食べるのはちょっと大変かな? でも大丈夫! 毎日食べるのが大変な人には、サプリメントっていう手があるね。

で、にんにく大好きにんにくマニアのおっちゃんが、にんにくのサプリメントを実際に取り寄せて飲んでみたんだ。ちゃんと毎日飲んで、1ヶ月間続けてみて、本当に実感できたサプリメントを紹介しているよ。さらに、成分や飲みやすさ、飲んだ後の口臭もチェーーーック! ってわけさ。あなたにぴったりのにんにくが見つかるといいな。

おっちゃんのおすすめサプリメント