にんにく卵黄の作り方

FullSizeRenderにんにく卵黄ってサプリメントがたくさん出ているけど、おっちゃんは、そんなの買わずに、自分で作ればいいじゃん、って思っているんだ。

だから、やってみたよ、あなたも良かったら真似してみてね。

おっちゃん流にんにく卵黄の作り方

いろいろ調べたけど、作り方や分量は、まちまちだね。

ってことは、自分の好みでつくってもいいってことだね。

そこで今回お話するのは、『おっちゃん流にんにく卵黄の作り方』だよ。

といっても、普通だけどね、一応、分量とか、時間とか書いておくから参考にしてみてね。

材料は、にんにくと卵だけ

IMG_0925

まず用意するものは、にんにく3個と生卵2個、材料はこれだけだよ。

ちなみにおっちゃんは、富士山の近くに住んでいるから、卵は、『ふじたまご』っていう卵にしたよ。

じゃぁ、さっそく一緒につくっていこう。

にんにくの皮をむく

まずは、皮をむくんだけど、手で、一つひとつむいてもいいし、レンジでチンしてからむいてもいいよ。

IMG_0926

おっちゃんは、皮をむいた後ゆでるから、皮付きのままゆでて、あとから皮をむくようにしたよ。

おっちゃんは、レンジでチンしてからむいたこともあるけど、ゆでてからむいたほうがむきやすかったなぁ。(レンジにかける時間にもよるよ。)

そうそう、今回ゆでた時間は10分だよ。

皮をむくときは熱いから気をつけてね

きれいにむけたかな?じゃぁ、次の工程にはいるよ。

にんにくをつぶす

IMG_0927

IMG_0928

次は、ゆでたにんにくをフードプロセッサーに入れて、ウィーンって回して、細かくするんだ。

フードプロセッサーがなくても心配しなくていいよ。そんなにドキドキしなくても大丈夫さ。

まな板の上で包丁を寝かせてつぶしてもいいし、ビンの底にラップを巻いてそれでつぶすこともできるね。

他にも、鍋の中でポテトサラダをつくるときに使うポテトマッシャーを使ってもいいし、しゃもじでつぶすことだってできるよ。

ただし、その場合は、ゆで時間をもう少し長くたほうがきれいにできそうだね。

にんにくと卵黄を火にかける

IMG_0929

ようし、ここまでできたね、そしたら次は、にんにくを鍋に移して卵の黄身だけを入れて火にかけよう。

今回は、卵の白身は使わないから、あなたは別のお料理にでも使ってね。

おっちゃん式手料理プチ情報としては、ホットケーキをつくるときにメレンゲにしてから粉と混ぜ合わせて焼くと、ふっくら焼きあがるよ。

ちなみにおっちゃんの白身の使い道は、毎日生卵を食べているから、明日の朝、生卵を食べるときに一緒にもらうね。

さて、本題に戻るね、この時の火加減は、中火の弱火で10分その後とろ火にして10分でやってみたよ。

その20分間は、手をとめずにずっとしゃもじを使ってにんにくをかき混ぜていてね。

焦がさないように、焦がさないようにってね。

IMG_0930

おっちゃんの場合は、15分位で、だいぶ重たくなってきて、手が疲れてきたけど、ここは休めないと思ったから頑張って手を止めなかったよ。(いい子いい子)

そうだ、おっちゃんは、そんなに気にしていなかったんだけど、プリチーワイフに言わせると、部屋中が臭くなっちゃったみたい、おっちゃん的には卵の匂いの方が強いんだけどなぁ。

「おっと、換気扇をまわすの、忘れてた。」あなたは、忘れないでね。

IMG_0931

さぁ、20分たったらこんな感じになったね。

皿の上で薄く伸ばす

IMG_0932

そしたら、火をとめてラップをひいた皿の上で薄く伸ばしてみよう。

これから乾燥させるから、なるべく薄いほうが乾燥しやすいよ。

ここで、もう一度匂いを嗅いでみたけど、やっぱり黄身の匂いのような気がするなぁ、「ねぇ、プリチーワイフ、これって卵の黄身の匂いじゃない?」

「うん、本当だ、そんな気がする。」

ひと晩乾かす

さぁ、ひと晩たって、にんにく卵黄の生地が乾いてきたよ。

触ってもベタベタしないし、持ち上げても大丈夫。

手で1粒1粒こねて干す

ここまで乾いたら、あとは、手でこねていこう。

IMG_0951

おっちゃんは、大豆か、あずきくらいの大きさにしてみたよ。

もちろん、この状態でも食べられるけど、日持ちするようにし2~3日日陰干ししよう。

それにしても、おいしそうだなぁ。

色もきれいだし、匂いもにんにく臭くないよ。

まずは1日1粒からはじめよう

食べる量だけど、にんにくを普段食べていない人は、1日1粒から始めてね。

1週間毎日1個ずつ食べたら、次の1周間は2個、って感じで増やしていくといいよ。

慣れてきても、食べ過ぎは禁物だよ。そうだなぁ、多くても5~6個だね。

あなたも、しっかり干して保存してね、一緒に乾燥剤を入れておくとなおいいね。

食べてみたけど、おっちゃんの体だとあんまり匂わないみたい

プリチーワイフに「はぁ~」ってやってみたけど、臭くないって言われたよ。

ただね、おっちゃんのノドには、ちょっと大きかったかもしれないな。

小豆より一回り小さいくらいが良かったかもしれない。

あなたが作るときは、参考にしてね。

じゃぁ!

やっぱり自分で作るのは大変そうだなって思った人には、これがおすすめだよ。

商品作りのとき、社長さんから44回ダメ出しされて45回目でついにOKをもらって商品化した、努力と正直のにんにく卵黄だよ。

にんにく卵黄229-55(ニンニクゴーゴー)のお試しはこちら

おっちゃんのおすすめサプリメントベスト3