効果を実感したい人のためのにんにくサプリの選び方

にんにくって、疲労回復や滋養強壮に効くってイメージできるから、いろいろな料理に使って食べようって思うことがあるね。にんにくを食べると元気モリモリになるからね。

でも、いつも疲れているからって、毎日のようににんにくを食べるのはちょっと大変かな。

そんな人には、手軽に摂取できるにんにくのサプリメントがおすすめだよ。サプリメントなら、匂いをおさえてあるものも多いし、手軽に飲めるから続けやすいしね。

でもね、にんにくのサプリメントって、種類がいっぱいあるんだよね。そうなると、どれを選べば、自分に合っているのかって迷っちゃうよね。

どうせなら、自分の体調に合うサプリを選びたいし、効果や効能を実感できるものを選びたいもんね。

実は、にんにくサプリを選ぶには、いくつかのポイントがあるんだ。そこでこのページでは、にんにくサプリを選ぶポイントを話していくね。

サプリを選ぶポイント

にんにくサプリを選ぶポイントは、いくつかあるんだ。これからそれを話していくね。

匂い

にんにくといえば、「おいしいけど、臭い(にっこり)」って思う人も多いんじゃないかな。だから、「匂いが少なければ毎日でも食べたいのに」って思っているかもしれないね。

そうなると、にんにくサプリでも同様に、匂いってどうなのかなって気になるね。口臭が気になって人と話せなくなったらつまらないもんね。

そう考えると、匂いは、にんにくサプリを選ぶ重要なポイントの一つだね。

匂いに関していうと、カプセルに入っているサプリは比較的匂わなくなっているね。しかも、匂いを抑えるためにカプセルを二重にしたりして工夫しているサプリメントもあるよ。

ただ、カプセルも食品から作られているから、当然、中身以外の成分が入ってくるね。それを阻止するために、カプセルを使わないで中身を丸めただけのサプリ(にんにく玉ゴールド)もあるよ。もちろん、臭うけどね(にっこり)。

まぁ、おっちゃんの場合でいうと、にんにく玉ゴールドは、飲む前は匂ったけど、飲んじゃったら匂わなくなったけどね。

それから、カプセルの話だけど、さっきカプセルは中身以外の食品でできているっていったね。そんないい方をすると、カプセルに使われている原料がよくないもののように聞こえたかもしれないけど、そんなことはないよ。

カプセルにも栄養素はいっぱい入っているんだ。カプセルの質量ってサプリの3分の1くらいあるものもあるからね。だから、そこを有効利用しているってわけさ。

飲みやすさ

にんにくサプリを選ぶのに飲みやすいかどうかも、サプリを選ぶポイントになるね。実際、歳を重ねていくと、ノドが細くなって、あまり大きなサプリだと飲みにくくなっちゃうもんね。

そうそう、飲むときに覚えていてほしいことがあるんだ。サプリを飲み込むときに、水やぬるま湯で飲むと思うんだけど、そのとき、よく上を向いてノドを開いて飲もうとしている人って見かけるよね。

実は、上を向いて飲もうとすると、逆に飲みにくくなるんだ。サプリが水分に浮いてしまって、先に水だけ飲み込んでサプリが残っちゃうってわけさ。

だから、水と一緒にサプリを飲むときは、水とサプリをクチに含んだら、普通に前を向いて飲むほうがサプリを飲み込みやすくなるんだよ。これは薬も一緒だから、薬を飲んでいる人は試してみてね。

素材(にんにく)の産地

にんにくは、中国が世界の生産量の約8割を占めていてダントツなんだ。でも、日本人ってどうしても中国産って気になっている人が多いね。なにか変な薬を使って栽培していないかななんてね。農薬も強そうだもんね。

そう考えると、安心できるのはやっぱり国産かな。特に、青森県産の「福地ホワイト6片」っていう品種は1片も大きいし、味も豊かで評判がいいね。そんなにんにくを使っているサプリはやっぱりおすすめの一つになるね。

にんにく以外の成分 

にんにくのサプリっていうと、入っている成分はにんにくだけじゃないね。たとえば、卵黄とか黒酢とかね。あと、黒酢の代わりにもろみ黒酢を使っていたりビタミンなんかを加えていたりしているサプリもあるね。

メインになるのはにんにくだけど、サブメインになるのは卵黄や黒酢だね。つまり、商品でいうと、「にんにく卵黄」や「黒酢にんにく」ってことね。あと、両方入っている「黒酢にんにく卵黄」なんていうのもあるね。

にんにく卵黄や酢にんにくなんかは昔から伝承されている健康食品だからおすすめだね。まぁ、この辺は、好みの問題かな。それぞれが商品の特徴になるからね。

そうだ、にんにくサプリの中には、女性のために作っているサプリメントなんかもあるね。ダイエット効果を打ち出しているものとか、栄養素として鉄分を多めに入れて貧血に備えているものとかね。

あと、女性用ってわけじゃないけど、血液をサラサラにする効果をより期待できるものにしたりね。

価格

やっぱり、価格は気になるね。サプリって薬じゃなくて健康食品だから、即効性がないね。だから、しばらく続けて飲み続けないと、実感ってわかりづらいんだ。

で、飲んでいるうちに、「なんか最近疲れなくなったなぁ」とか、「そういえば、朝スッキリ起きられているなぁ」なんて感じになっていくんだよね。

ってことは、1ヶ月飲んでも実感ってわかりにくい場合もあるから、数ヶ月飲み続ける必要があるんだよね。

そうなると、サプリを続けるだけのお金が必要だね。だから、あんまり高級なサプリは続けにくくなっちゃうね。うん、やっぱりおっちゃんも価格は気になるね。

にんにくとにんにくサプリの違い

ところで、にんにくサプリって、生のにんにくの成分がそのまま全部入っているって思っているかな? 

おっちゃんは、研究員じゃないから科学的なことはいえないけど、知っている限りのことでいうと、生のにんにくとにんにくサプリの成分を比べると、ちょっと違うみたいなんだ。

生のにんにくって、切ったりすったりすると、匂うよね。まぁ、おっちゃんにしてみればいい香りなんだけど(にっこり)。

あの匂いのもとって、「アリシン」っていう成分なんだ。アリシンは、にんにくを切ったりすったりすることで、「アリイン」っていう成分が「アリイナーゼ」っていう酵素の働きでアリシンに変化するんだ。だからほら、にんにくはスーパーなんかで売っているときはそれほど匂っていないでしょ。

アリシンの特徴は、匂いが強いだけじゃなくて、強烈な殺菌作用があるんだよ。昔は、アリシンこそがにんにくパワーの源だと考えられていたからね。

でもアリシンにも弱点があるんだ。それは、熱に弱いことと、時間がたつと変化しちゃうことなんだ。まぁ、変化しちゃうことに関しては、変化した後にあらたな良い成分になるから、それはそれでいいんだけどね。

問題は、熱に弱いってことさ。つまり、サプリをつくる段階で、アリシンがなくなっちゃうってこと。これは、いくつかのメーカーさんに直接聞いてみたけど、やっぱりアリシンは入っていないっていってたよ。

でも、そのかわりといっちゃぁなんだけど、アリシンになる前の「アリイン」を閉じ込めているらしいけどね(全てのサプリがそうとは限らないよ)。

だから、にんにくサプリが臭い臭いっていっても、生のにんにくほどじゃないでしょ。もちろん、カプセルに入っているサプリは、匂いをおさえられているしね。

そういう点では、匂いを気にしないで続けやすいのがサプリっていえるね。

にんにくより黒にんにくのサプリ

じゃぁここで、生のにんにくと黒にんにくの話をちょっとしていこう。生のにんにくと黒にんにくの違いっていうと、やっぱり成分が変化していることと、匂いがおさえられていることかな。

生のにんにくには、殺菌作用も疲労回復作用もあるね。ほかにも、コレステロール値を正常にしてくれたり、生活習慣病の予防もしてくれるね。

じゃぁ黒にんにくはどうなのっていうと、やっぱり生のにんにくと同じような作用が期待できるんだ。ただ、生のにんにくと違うのは、生のにんにくよりももっとパワーアップしているってことさ。やっぱりにんにくを熟成していることが大きいんだろうね。

アミノ酸やポリフェノールも増えているし、NK細胞を活発にしてもくれるんだ。おっちゃん的には、黒にんにくはいいことだらけって感じかな。ただ、さっきもいったように、アリシンは熱に弱いから、黒にんにくには入っていないけどね。

ほかのサイトを見ると、「黒にんにくのアリシンパワーがすごい」なんて書いてあるけど、あの発言は、なにを根拠に書いているのかわからないんだ。おっちゃんの知識だけではね。

だって、黒にんにくの協会さんにも確認したし、黒にんにくを作って売っているメーカーさんにも確認したけど、やっぱりアリシンは入っていないっていってたもん。

でね、うまくいえないんだけど、協会さんに聞いても、メーカーさんに聞いても、黒にんにくにはアリシンはないけど、強力な殺菌作用はあるんだって。

佐々木先生っていう偉い人が実験した結果らしいけど、詳細を教えてくれることはなかったんだよね。

ただ、あるメーカーさんは「黒にんにくは水分が多いまま常温においていても傷まないでしょ、これって強い殺菌作用がある証拠じゃないかな」っていってた。まぁ、「確かに」っていえば確かにだね。

で、え〜と何を話すんだっけ? あっ、そうそう、結局いいたいことは、にんにくサプリを買うんだったら、黒にんにくを使っているサプリのほうがおすすめだよってことなんだ。

それでも「やっぱり昔からの伝承、にんにく卵黄がいいよ」っていう人はそれでいいんだと思う。別ににんにくが悪いわけじゃないし、にんにくならではの長所もあるからね。

ただ、トータルで考える場合、おっちゃんが知っている限りじゃぁ黒にんにくのほうがちょっとリードしている感じかな。

サプリは薬ではない

たまに、カゼをひいたからにんにくサプリで治そうって考えている人がいるけど、それはどうかと思うよ。だって、にんにくサプリは薬じゃないからね。あくまでもにんにくサプリは健康食品だからね。

にんにくサプリを選ぶポイントの「価格」のところでも話したんだけど、にんにくサプリの効果には、薬みたいな即効性がないんだよね。にんにくサプリが得意なのは、病気を治すことじゃなくて、病気を予防したり健康を維持したりすることなんだよね。

1ヶ月とか3ヶ月とか、半年とか飲み続けることで、じわじわ改善していくって感じかな。

だから、もし病気になっちゃったら、まずは専門の病院へ行ったほうがいいかな。で、薬をもらったら、にんにくサプリと併用してもいいかってお医者さんに聞いて、その指示にしたがってみてね。

そうそう、薬ってなんだかんだで副作用があるね。それに比べれば、にんにくサプリはほぼ副作用がないんだ。

「ほぼ」っていったのは、「人によって」ってことね。たとえば、にんにくサプリに入っている成分に対してアレルギーがある人なんかのね。

でも、にんにくサプリは健康食品でほぼ副作用がないからって、一度に大量に飲むのはおすすめできないな。ようは、にんにくをたくさん食べるのと同じになっちゃうからね。胃をいためたり、お腹がゆるくなったりするかもしれないからね。

それぞれのにんにくサプリには、1日の摂取目安量っていうのが書いてあるから、基本、それにしたがっていれば大丈夫なんじゃないかな。

ちょっとくらいなら目安量より多くてもいいかもしれないけど、おっちゃんが「このくらいなら大丈夫ですよ」とはいえないから、ごめんね。たとえば、「スピード違反は、10kmまでならいいですよ」っていうようなものだからね。

実際に飲んだことがある人に聞くのが一番

このページでは、にんにくサプリを選ぶポイントについて話しているよ。にんにくサプリを選ぶときのポイントは、匂いとか飲みやすさ、にんにくは国産かどうか、配合されているにんにく以外の成分は何が使われているのか、あと価格ね。

これらのこと全部にこだわってもいいし、あなたが気になるポイントだけにこだわってもいいと思うよ。

にんにくが国産かとかにんにく以外の成分、価格については、それぞれのサプリメントのホームページに載っているから、確認してみてね。

でも、匂いや飲みやすさは、サプリメントのホームページには書いてないんだ。もし書いてあったとしても、「良いこと」しか書いてない場合が多いから、あんまり参考にはならないかな。

匂いや飲みやすさなんかは、実際に飲んでいる人や飲んだことがある人に聞くのが一番だと思うね。

ちなみに、このサイトで紹介しているにんにくサプリは、全部おっちゃんが飲んでみたやつばっかりだから、気になるのがあったら、みてみてね(って、宣伝かい!)。

「一晩寝ても疲れが取れない」って感じている人や、「今以上に、仕事や趣味を楽しみたい」って思っている人には、にんにくや黒にんにくがおすすめだよ。にんにくや黒にんにくには、健康に最適な栄養分や元気モリモリ成分がたくさん入っているからね。

それでも、にんにくや黒にんにくを毎日食べるのはちょっと大変かな? でも大丈夫! 毎日食べるのが大変な人には、サプリメントっていう手があるね。

で、にんにく大好きにんにくマニアのおっちゃんが、にんにくのサプリメントを実際に取り寄せて飲んでみたんだ。ちゃんと毎日飲んで、1ヶ月間続けてみて、本当に実感できたサプリメントを紹介しているよ。さらに、成分や飲みやすさ、飲んだ後の口臭もチェーーーック! ってわけさ。あなたにぴったりのにんにくが見つかるといいな。

おっちゃんのおすすめサプリメントベスト3