免疫ミルク【サステナ】

50年以上の研究の結果から生まれた健康食品
まずは、サンプルをお試しください!

 

選ばれ続ける4つの理由

1:確かな手応えと結果

世界的免疫学の権威である野本亀久雄教授(現九州大学名誉教授)を中心とした、国内の研究チームによる臨床試験でも、80%以上のユーザーから喜びの声が届きました。

これは、免疫ミルクの確かな手ごたえが証明された結果です。

2:安心と安全を支える品質管理

原料に使われているのはニュージーランドで特別な環境のもと育てられた健康な牛のミルクだけです。
スターリミルクにはそのほかの余計な成分は含まれていません。

また、厳しい審査で知られる米国の食品医薬品局および農務省からも安全性が認められています。

3:世界が認める230もの特許技術

抗体や豊富な栄養素の成分活性が失われないよう独自の加工技術で製造されています。

誕生から50年以上もの間、世界で愛され続けている背景には、決して真似のできない高い技術力があります。

4:コップ1杯。続けられる手軽さ

生乳100%から作られていますが、日本人の体質にあうよう乳糖を減らして新素材MPCを配合し、飲みやすくしています。

牛乳、乳製品が苦手な方、お子様や、お年を召した方でも、毎日手軽にはじめられる健康法です。

 

病院の薬と併用可

サステナは、安全性が高く、副作用はありません。
そのため、病院の薬と併用することができます。

免疫ミルクの臨床データを確認する限り、飲用者の状態が悪化したという事例はありません。
また、50年にわたる使用実績も安全性の指標の一つです。

免疫ミルクが生まれた米国では合衆国食品医薬品局(FDA)および農務省(USDA)により安全性が認められ、食品では一番厳しい安全基準である(GRAS)も取得済みです。

同じアジアの中では台湾が、日本の特定保険食品(特保)に相当する承認を得て、6年間連続で国家が保証する健康補助食品として推奨されています。

日本国内では世界的な免疫学者である九州大学名誉教授野本亀久雄先生をはじめとする多くの研究者により検証が行われ安全性が認められています。

世界で230件、日本では12件の特許が取得または申請されており、世界が認めた安全な免疫抗体食品です。

 

お召し上がり方

①サステナが22g包の場合は、100〜150ml程度(11g包の場合は、その半分)のお水またはぬるま湯(50℃以下)をカップに注ぎ入れます。

②袋の中身を①のカップへ少しずつ入れながら、かき混ぜてよく溶かしてお飲みください。

1日の目安量は、1〜2袋です。