収穫と乾燥

だいぶ大きく育ってきたぞ。

さぁ、待ちに待った収穫だ。

「あれ?ところで、どのタイミングで収穫すればいいんだろう?」

そんなあなたの疑問に答えちゃうよ。

収穫時期

収穫のタイミングは、茎や葉っぱの状態を見て判断するんだ。

だいたい、下の方から30~50%くらい黄色くなってきた頃が収穫のタイミングだよ。

逆に、緑の葉っぱが5~6枚前後残っている時とも言える。

両方、見てみてね。

でも、もっと確実なのは、試しに掘り起こしてみることだね。

30~50%くらい黄色くなってきたなぁ、緑の葉っぱが5~6枚になったなぁ、って頃に試しに1株掘ってみるんだ。

その時の球の状況を見て判断してね。

にんにくの根っこが出ているところが水平になっていたら、その時がグッドタイミングさ。

IMG_1981早過ぎると、まだ根っこが出ているところが丸みを帯びていたり、遅すぎると、球の外側の皮が破れてきちゃうから気をつけようね。

そうなると、球がむき出しになったり、キズがつきやすくなっちゃうからね。

あと、成熟が進み過ぎると、イオウの匂いのガスも発生しちゃうんだ。

そうなれば、腐敗の発生も考えられるから収穫のタイミングはガッチリ守っていこう。

それから、雨にも気をつけてね。

雨が降っている時に収穫すると、球が土で汚れたり、付いた土が落ちにくかったりするよ。

その土が原因で乾燥中に腐っていくこともあるから、収穫は天気予報を見て、晴れた日にやるようにしてね。

収穫のやり方

収穫する時は、丁寧に手で掘っていこう。

機械があれば使ってもいいけど、自分用に栽培した程度の量だったら、機械を使うほどじゃないよね。

それから、マルチを使った人は、掘り返す前にマルチを剥がしておいてね。

よーし、ついに収穫の時がきたね。

元気で健康なにんにく球ができたかな。

1本1本丁寧に掘り返して、収穫しよう。

根っこは、ハサミかカマで切り落として茎も3分の1くらい残して、切っちゃおうね。

乾燥

掘ったにんにくは、水分をたくさん含んでいるから、そのままにしておくと傷んじゃうんだ。

だから、乾燥させて保存していこう。

もし、「オレはプランターで3株しか作ってないから、、すぐ食べちゃうよ。」とか、「私は、みずみずしいにんにくを食べたくて、栽培したのよ。」って人は、乾燥させなくてもいいね。

確かに、みずみずしいにんにくなんて、店頭に並ぶことはないと思うから、それを楽しむのも1つの方法だね。

さて、乾燥の方法の話に戻るよ。

乾燥させるときは、茎を10cmくらい残して収穫しよう。

そうすれば、その10cmくらいの茎の所をヒモでしばることができるからね。

2個でしばって、さくらんぼみたいにして、のも干し竿にかけてもいいし、10個くらいずつしばって、軒下みたいなところで干してもいいね。

あとは、茎は切っちゃって、網袋に入れて干す方法でもいいね、まぁ、これが簡単かな。

干す場所は、風通しが良くて直射日光が当たらない、そして、雨にも当たらない日陰がいいよ。

風通しが悪いところだと、蒸れちゃってカビが生えたり、腐ったりするから、気をつけようね。

乾燥させる期間は、だいたい、30日~50日を見てみて。

理想は、水分量が70%くらいになった頃だよ、って言ってもわかんないか、おっちゃんもわかんないや(笑)。

「一晩寝ても疲れが取れない」って感じている人や、「今以上に、仕事や趣味を楽しみたい」って思っている人には、にんにくや黒にんにくがおすすめだよ。にんにくや黒にんにくには、健康に最適な栄養分や元気モリモリ成分がたくさん入っているからね。

それでも、にんにくや黒にんにくを毎日食べるのはちょっと大変かな? でも大丈夫! 毎日食べるのが大変な人には、サプリメントっていう手があるね。

で、にんにく大好きにんにくマニアのおっちゃんが、にんにくのサプリメントを実際に取り寄せて飲んでみたんだ。ちゃんと毎日飲んで、1ヶ月間続けてみて、本当に実感できたサプリメントを紹介しているよ。さらに、成分や飲みやすさ、飲んだ後の口臭もチェーーーック! ってわけさ。あなたにぴったりのにんにくが見つかるといいな。

おっちゃんのおすすめサプリメントベスト3