にんにくを食べる量は?

2015-12-24_19h19_52あなたも、うすうす気づいているんじゃないかな?にんにくのパワーに。

にんにくは、強い殺菌作用もあるし、疲労回復精力増強作用もあるね。

ガンの予防にも効果があるし、肝臓さんの働きも助けてくれる、他にも、血圧やコレステロール値を安定させてもくれるし、動脈硬化も防いでくれる

さらに、ホルモンの分泌もうながしてくれるし、自然治癒力(しぜんちゆりょく)アップ老化防止作用もあるね。

にんにくを食べ過ぎると、体調を崩す

pop_chuuiそんな、あなたのための万能薬のようなにんにく様なんだけど、何事にも表と裏があるように、そしてメリットとデメリットがあるように、にんにく様にも気をつけたいことがあるんだ。

それは、・・・、

『食べ過ぎ禁物』ってことなんだよ。

「食べ過ぎると臭いから、周りの人に迷惑がかかるからでしょ。」なんて、あなたは思っちゃったかもしれないけど、そうじゃないんだ。

確かに、周りの人に迷惑をかけるのは良いことではないと思うけど、ここで、おっちゃんが言いたいのは、あなたの体が心配ってことなんだ。

どういうことか話していくから、もう少し聞いてね。

あなたも知っている通り、にんにくを食べると、あなたの体にとって良いことがたくさん起きてくるね。

しかも、即効性もあるんだ。

生のにんにくを食べ過ぎると、胃潰瘍になる可能性がある

そして、殺菌作用に関しては、生のにんにくは特に強力なんだよ。

なんってったっって、にんにく成分を12万倍に薄めた液でも、コレラ菌やチフス菌、セキリ菌などに対する抗菌力を発揮することが実験の結果わかっているんだ。

一時、テレビでも取り上げられて日本人を恐怖におとしいれた、あの大腸菌0-157にだって殺菌効力を発揮するんだよ。

にんにくは、そんな強力な殺菌作用を持っているから、食べ過ぎるとおっちゃんちの体にも効き過ぎちゃうことがあるんだ。

imgres例えば、適量のにんにくなら、胃の粘膜を強くしてくれて、胃酸の分泌をコントロールしてくれるから、胃潰瘍(いかいよう)になりにくい体を作ってくれるけど、食べ過ぎると、逆に胃を傷つけ胃潰瘍になってしまう可能性もあるんだよ。

すりおろした生のにんにくを皮フに直接塗ることも危険

皮フが弱い人だと、にんにくの皮を向いているだけでヒリヒリしてきたり、中には指先の皮がむけてしまう人もいるよね。

body_ashi固くて厚いイメージの足の裏だって、にんにくのすりおろしたものを直接ぬっているとはがれてきちゃう人もいるんだよ。

そんな現象が、胃の中で起こっているって考えると、食べ過ぎると胃潰瘍になる可能性があることは簡単にイメージできるね。

にんにく潰瘍って言葉があるくらいだから、気をつけてね。

にんにくは、薬じゃなくて食物だから、食べ過ぎなければ、副作用はないんだ。

薬は、原因に直接働きかけていない

medicine_fukuroちょっと話がそれるけど、薬って、逆から読んだことある?

薬を逆から読むと『リスク』だよね。

例えば、頭痛薬って飲んだことあるかな?

頭痛薬って痛め止めだから、歯痛にも聞くし、生理痛にも効くって言うけど、ようは、痛いって伝えている神経に「痛いって伝えないで!」って言っているようなもんじゃない?

つまり、頭痛の原因に働きかけて治すんじゃなくて、「痛みを和らげていくからその間に自分の治癒力(ちゆりょく)で治してね。」ってことじゃないのかなぁ。

あなたは、車の運転をするかな?

もし運転をするんだったら分かってくれると思うけど、車にはオイルランプってあるよね。

オイルランプが点灯してしまったら、その原因の1つに考えられるのは、オイルが足りないってことだね。

じゃぁどうする?

自分でオイル交換をするか、自分でできない人は整備工場などに持って行ってその原因を突き止め、元の元気な車の状態になおしてもらうよね。

今、あなたの体が車でオイルランプが頭痛だとしたら、頭痛薬を飲むってことは、オイルランプがつかないように、回線コードをブチって切るってことだね。

これであなたは安心できる?

コードをブチって切って、「あ~良かった、これで、オイルランプがつかなくなった。」ってニコニコして運転を続けられる?

そんな事ないよね。

笑っちゃうくらい、バカバカしいよね。

でも、あなたは自分の体に、それと同じことをしている可能性があるんだよ。

薬を飲む生活にならないために、にんにくを食べよう

ninnikuそうならないために、日常から、自分の体を気づかって病気にかかりにくい体つくりをしていきたいね。

そのための1つとして、にんにく様がとても役立つんだよ。

ただし、食べ過ぎは、禁物さ。

「あ~ぁ、今日は疲れちゃったから、明日のためににんにくでも食べるか。」と言って、にんにくの効いた料理を食べたりすることは、間違ってはいないと思うけど、にんにくのパワーがもっと発揮されるのは、その考え方とは、ちょっと違うんだよ。

疲れたから食べる、病気になっちゃったから食べるではないんだ。

にんにくのパワーがあなたの体にとって最も発揮されるためには、いつもの健康な状態の時から、毎日少しずつ食べ続けることが大切なんだよ。

にんにくは、病気を治すよりも、病気になりにくい体を作るほうが得意

にんにく成分は、即効性があって、みるみる元気になっていくけど、元気な状態をキープすることが、実は得意なんだ。

快食快便になったり、熟睡できるようになったり、夕方になっても仕事の疲れを感じなくなったりしていくんだよ。

「そういえば、朝の目覚めがいいなぁ。」とか、「あれ、今年はカゼをひかなかったぞ。」って感じで、いつの間にか、病気になりにくい体を作ってくれるんだ、にんにくを毎日食べ続けているとね。

もちろん、「オレは、にんにくを毎日食べているから、かたよった食事で暴飲暴食しても大丈夫さ。」なんてことはないから、他の栄養もバランスよくとってね。

にんにくは肝臓の働きを助ける

それから、あなたは「今日は、便の感じがいつもと違うなぁ。」とか、「今日は、口臭が気になるなぁ。」なんて日はあるかな?

そんな時は、ちょっと体が疲れているかもしれないね。

肝臓さんに、いっぱい仕事をさせてしまっているかもしれない

そんな時は、いつもよりちょっとだけ多めににんにくを食べてみることもいいと思うよ。

にんにくを食べるときは、「1日これだけ」って決める必要はないから、その時のあなたの体と相談して食べるようにしてね。

ただし、何度も言うけど、食べ過ぎないようにね。(にっこり)

食べ過ぎると、胃の粘膜を痛めたり、下痢をしたりすることがあるよ。

にんにくは悪い菌をやっつけてくれるけど、いっぱい食べ過ぎると、チカラが有り余って良い菌まで殺してしまう可能性があるから、気をつけようね。

生のにんにくなら、多くても1日3片

それじゃぁ、最後にどのくらい食べたらいいか、話していくね。

健康な大人だったら、生の状態なら、どんなに多くても3片かな。これは、マックスの数字だよ。

普段食べ慣れていない人なら、1片の半分くらいから始めるといいよ。

「そんなちょっとでいいの?」って思うかもしれないけど、それで充分さ。

半片を毎日食べ続けて、1~2週間たったら1片に増やして、また1~2週間って感じで、徐々に慣らしていってね。

にんにくを料理に使う場合でも、多くて1個の半分程度

にんにくに火を通す食べ方だとしても、1個の半分くらいがマックスだね。いいね、マックスの数字だから、最初は少なくていいんだよ。

大切なお子さんに元気になってもらいたいからって、1個丸々使った料理をつくって「さぁ、これを食べて、元気に育ってね。」なんて言っても、それじゃぁ、子供にとっては、天使のお面をかぶった悪魔と一緒になっちゃうからね。

食べたあとに「お母さん、お腹が痛いよ~。」なんてならないように気をつけてね。

大切なことは、少しずつのにんにくを続けること

さ~て、わかってくれたかな?

大切なことは、継続すること、つまり、少量ずつでいいから、毎日食べ続けることだよ。

「今日は、いっぱい食べたから、また来週食べよう。」じゃぁないよ。

今日もちょっと、明日もちょっと、この食べ方でいいんだよ。

おっちゃんも、そうして続けているよ。

だから、ほら、こんなに元気モリモリさ、(ブッ、)「あっ、オナラでちゃった。失礼!」

「一晩寝ても疲れが取れない」って感じている人や、「今以上に、仕事や趣味を楽しみたい」って思っている人には、にんにくや黒にんにくがおすすめだよ。にんにくや黒にんにくには、疲労回復作用や免疫力をアップする作用があるからね。

にんにくや黒にんにくを毎日食べていれば、週末が近くなっても朝スッキリ起きられたり、趣味を思いっきり楽しんだりできるようになると思うよ。あなたが毎日笑顔で過ごせるようになって、さらにご家族さまも幸せになっていくね。

でも、毎日にんにくや黒にんにくを食べるのはちょっと大変かな? でも大丈夫! 毎日食べるのが大変な人には、サプリメントっていう手があるね。

で、にんにく大好きにんにくマニアのおっちゃんが、にんにくのサプリメントを実際に取り寄せて飲んでみたんだ。成分や飲みやすさ、飲んだ後の口臭もチェーーーック! ってわけさ。あなたにぴったりのにんにくが見つかるかな。

おっちゃんのおすすめサプリメントベスト3